お店, 好きなこと

大好きなブックカフェ

こんにちは!

実はお休みをとって、昨日から京都にいます。会いたい人に会うためのひとり旅。ひとり研修会?

そういうことにお金と時間は遠慮なく使ったらいい、と後押ししてもらい、計画実行しました!京都・大阪・奈良で合計7ヶ所!いざ!

今回は、昨日行ったブックカフェをご紹介。

京都を離れたあとも、京都に行ったら必ず寄るほど好きなお店なんです。

お店の名前は「月と六ペンス」

この通り窓側・壁際には本がずらり。全席カウンターで、各々読書を楽しんでいます。

話し声はなく、本のページがこすれる音だけ。隣に人はいるけど、気にならない。同じ空間を共有しているのかしていないのか曖昧。

そんな空気感がとても心地よいです。

私は、月と六ペンスに行くときは、本を持参せずに行きます。座った席の目の前にある本を読むのが面白いですよ!

《今回気になった本のタイトル》

  • にょっ記
  • ブキミな人びと
  • しりとりえっせい
  • ないもの、あります
  • 獏の食べのこし

いや、だって、獏の食べのこしって。

これを本のタイトルにしてしまうなんて、意味わかんないでしょ(←褒め言葉)

自由!面白いなー!

著者さんの思惑を想像しつつ、本を開く瞬間が楽しいです。

こんな思わぬ本との出会いがあるのは、ブックカフェならでは、このお店ならではの楽しみだなと思います。

フルーツサンドも絶品でした!かわいい

◆たまには上質な読書タイムを取ってみてはいかがですか?

店長さんも穏やかな笑顔で迎えてくれる素敵な方ですので、京都にお立ち寄りの際は、ぜひ行ってみてください!

ぜひ何も持たずに行って、目の前の本を楽しんでみるのがオススメです

ちなみに店名「月と六ペンス」は小説の名前。この本は、私に良い影響を与えてくれた本の1つです。またいつかブログで書けたらば!

では、また。京都はすてき

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中