Uncategorized

種の絵を描いてみた

こんばんは!

私の憧れである「くるみの木」のことをブログで書いてみて、ふと思ったことを絵にしてみました。

◆考えを絵にして、ワクワク

絵にすることのメリット

  • ごちゃごちゃした頭の中が、シンプルに

(考えすぎタイプの私には効果的。)

  • ど真面目な内容も取っつきやすくなる

(今回の絵の内容→憧れを実現するには?)

  • 描く過程が単純に楽しい

描く過程の楽しさについて。

だから、最近は、修正きかない一発勝負のボールペンで描いてみて、一喜一憂しながら描くのにはまっとります。

何色にしようかな?

わ、小さくなりすぎた!目の位置が変か?

とかとか。思うようにいかんのが、面白い。

こっちは、ボツ画。

水やりおじさんは私の画力が足りず、実現の花はうまく場所がハマらなかったので、却下。(水やりおじさんは、いつか登場させたいので、今後にご期待を‥!)

◆憧れを実現するために、心と頭に刺激を

絵の内容の補足を全くしていませんでした。笑

憧れを現実にするには‥

  1. 直接感じる→前に進むエネルギーをもらう、もしくは理想像の軌道修正をする
  2. 調べて学ぶ→課題を把握し、困難を乗り越える術を得る

2つのアプローチがあるのかな、と私は思っています。知性と感性、隠と陽、みたい。

直接くるみの木に行って全身で感動する体験をして、やりたい気持ちを膨らませ、本を読んで経営の難しさを学んだからです。

みなさんが、憧れの種が育つ絵を描くなら、葉っぱは何枚・その葉っぱに書くキーワードは何になりますか??

ほいじゃ、また。

私は、新緑の季節が一番好きです。5月は嬉しい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中