わたくしごと, 読書会

読書会ファシリテーターはじまりの話

こんにちは!

先日、読書会のテーマ決めの話を書いてみて、2月に受けたRead For Actionファシリテーター養成講座のことを思い出しました。

いま思うと、今までで一番濃密な1日講座。どんな読書会をしたいか質問攻めのワークでした。いわゆる自己分析。頭使ったなー!

たとえばこんな質問がありました。

◆難しいけど、やるべき作業

  • 私はなぜ読書会をしようと思ったか?
  • その読書会を通じて、私は何を実現したいか?
  • 私の読書会が存在する未来はどんな様子?
  • 私の読書会が存在することで、周りにどんなよいことが起こっている?

当時、とっさに質問を投げかけられて、迷いました。頭の中にイメージはあるけど、言葉にするのが難しい!でも、やってよかった作業でした。

 

◆読書会を始めた理由は、私が寂しいから

問)なぜ読書会をしようと思ったか?

答)寂しいから。

 

文字面はネガティヴな理由ですが、本当なのでしょうがないことです。笑

2、3年前から心理学やビジネス、実学書など、よく本を読むようになりました。(それまでは全く!)

ただ、ひとり読書は寂しくて。この本の面白さを誰かと話をしたい、話題を共有したい、共感したいという思いが次第に大きくなりました。共通のテーマで話が盛り上がれる集まりが欲しかったんです。

というわけで、なんと私の寂しがり屋が功を奏して、読書会ファシリテーターになった(なれた?)のです。

どんな性格も活かし方によりけり。

 

◆読書会を通じて何を実現したい?

↑ 講座中に書いた素案

↓ 帰ってから描き直して、こうなった

実現したいことはざっくりしていて、日常生活が明るくなればいいな!と思っています。

ちなみに、この棒人間のキャラクターを、モヤビトさん(モヤモヤしがちな人)と私は呼んでいます。

 

◆誰のために読書会をしたい?

一番右の項目が「助けたい」と設定されていることが、へぇと思った点でした。誰をターゲット層とするか意識させられたひとことです。具体的に誰かをイメージするならば。

 

私の場合は、同年代の女友達でした。

20代後半女子って大変!!

 

仕事、恋愛、結婚、子育てなど‥どれも大きな問題で悩みは尽きません。それに体の調子も変わってくる年代です。20歳のときみたいに無茶しきれなくて、ストレスケアが大事だと痛感することも増えました。

同い年でもどんな生活を送っているか、みんなさまざま。人生の中で一番バラけるタイミングじゃないでしょうか?仕事バリバリの子、結婚した子、もう子供がいる子、仕事を辞めて転職した子…。

 

悩める女子です。私も一緒。

私は、自分の人生の方向に迷ったとき本に助けてもらうことが多かったので、それなら友達とも一緒に読書会できないかなと思いました。一緒に考える方が、悩みもプラス転換しやすいかなと!

 

こんな想いから読書会生活がスタートしたわけです。私のはじまりのお話でした。

 

◆初心忘るべからず

読書会を始めて3カ月。

おかげさまで、次が4回目です!ありがとうございます。

やり始めて、さらに読書会でやりたいテーマや場所、出会いたい人が増えてきましたが、最近エネルギー不足。で、やりたいけどできない、と自己嫌悪気味。モヤモヤ杉本でした。

 

そんなときこそ、初心忘るべからず。

2月の私は嬉しさでエネルギー100%だったなーと、自分で自分をくすっと笑っておりました。くすっと笑って、元気をもらった気分になりました。

たまには振り返って思い出すのもよかですね。

無理になりすぎない程度にぼちぼち続けていきたいと思うので、これからもどうぞよろしくお願いします!

ほいじゃ、また。(写真は講座終了記念の写真です)

 

【読書会 次回開催情報!】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中