マイナス面, 心理

ひとひとり

今日は、自分の気にしすぎる性格が悪い方に働いております


おはよう、も返ってこない

どうしたの?も返ってこない

静かに寝ているわけじゃなく

困り顔を見せにくる

私の心配をかきたてて

でも どうしたの?には返さない

人がひとり以上いるのに、

私はひとりの気分です

むしろ余計にひとりの気分

どうせ寂しさを感じるのなら

いっそほんとにひとりにしてよ

虚しさはなくなるかもしれない

どうぞお願い 私をほっておいて


自分にエネルギーがないと、負の感情がぐるぐる渦巻いて止まらなくなります。他の人と関わるのが急に面倒になって、無性に自分ひとりの殻にこもりたくなります。

あじさいが好きなのも、亀を発見したり幸せの種のことばを思い出して喜ぶのもほんと。たまに訪れる幸せな朝が心の支えになっているのもほんと。

でも、それを覆い尽くすように負の感情が湧き出るのを止められないことが、たまにあります。

良くなったり悪くなったり、これがわたしの日常です。きっと、人よりも明るい自分と暗い自分の差が大きいんかな。

調子がよくないとこんな感じ。まだ身体が動くだけマシです。

朝からこんなじゃよくないな。

そんな日もあるもんじゃろか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中