ことば, わたくしごと, マイナス面, 読書会, 心理

理想を追うことは、過酷?

絵本や童話をテーマにした読書会をしたい!と昨日書いたことの、追記です。理想や高い目標を追いかけるのってしんどい。でも有意義。でも大変。どっちの気持ちが勝る?というおはなしです。◆過酷な道を進む

最近ハマっている「読書会という荒野」より引用。

「理想」を語るということは過酷の道をいくということだ

そうか。うん、そうだなー。

『邪宗門』‥ここから僕は、理念を全うする困難さを学んだ。社会や国家に対する理想像を持ってしまった者は、必ず苦しみ抜くことになる。それを実現しようとすると、強大な現実の壁に阻まれるからだ。

これも、うん。現実って思うようにいかんことばっか。

◆有意義と苦労を天秤にかける

私のはなし。

読書会を始めて、人生変わったみたいに有意義な時間が増えました!半年前では思いもよらなかった人と、出会い、お世話になって、共感する話をたくさんできるようになりました。

周りに流されるんじゃなくて、自分で自分の好きな世界?コミュニティを作れるのは、嬉しいし、安心感がわいてきます。

為替の値動きに一喜一憂しないで済む、小さくても安定した事業をもうひとつ持っている感じ。

‥でも大変。たかが2時間の読書会でも準備すること多し。宣伝もしないと人は来ないし。

毎日50分とか80分の授業をする学校先生方って、やっぱりすごいな!

ブログ更新も慣れないけん、楽しいけど、大変っちゃ大変です。毎日睡眠時間1時間は短くなってると思う。

1日24時間って短いな。

これもそれも大変なのは、私が凝り性なせいです。

完璧主義、こだわりすぎる。止められない。

◆完璧主義であることの罠

こだわりが過ぎることの弊害をまとめてみました。

  • 止められない→単純に睡眠時間が減る
  • 頑張りすぎる→エネルギー不足になって、急にやる気がなくなりがち
  • 理想と現実のギャップを辛く感じがち
  • 周りへのリクエストが過ぎると、迷惑がられる
  • アウトプットするまでに時間がかかる(計画を練りすぎて、結局頓挫は最悪)

おぉ、書けば、意外とあるもんじゃ。


◆どっちの自分が好き?

こだわらなければ、きっと楽。周りにうまく合わせられたら、楽。

でも、私には出来んのです。

何かに熱中したい。理想を追いかけたい。

何かにこだわる=熱中している自分は自分で好きなんです。

いまはその自分がプラスに働いてるから良し。

でも損することも多々あります。

大学4回生のときの、卒論を書くときに高い理想を追いかけて病んだ22歳の私の場合は、嫌いな自分でした。

新卒の就活じゃ、企業理念だけで会社を選んでいました(学歴もっと活かせただろうに)。理想なんかあるから、一年足らずで休職・転職する羽目に。


理想を追うか、理想を諦めるか。

どっちが正解とかないと思います。

back numberの『瞬き』の歌詞にもあるけど、諦めてうまくいくこともある。

いま自分は、理想を追いかけて何かに没頭する自分と、理想のハードルを落として生活を楽しむ自分と、どっちの自分が好きか?これが大事だなーと思いました。


以上、読書会をやり始めてエネルギーかけすぎたときに、お風呂に浸かってぼーっと、ふと感じたことでした。

いまの私は、読書会の理想に向かって全力投球中。でもエネルギー不足になりがちなので、アクセルの緩め方を勉強中。

バランス取るのをがんばります!

ほいじゃ、また。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中