プラス面, 自然

やまとじぶん

大自然を目の前にして思ったこと。

ほんとになんもなくて、あるのは緑だけ。

山の匂いがして、心が踊る。

川の音がして、その透明感に心奪われる。

人が少ないから、いつもよりはしゃぐ。

空が広くて、空の色の多さに驚く。

蛍を見に行って、神秘的な風景に目が眩む。

朝霧を見て、山の静かな目覚めに思いを馳せる。

ほんとに静かだから、いつもより自分が浮き彫りになる。

何を見て、何に感動するか。

いま、何を思っているか。

今日を、明日を、これからを、

どこで、どうやって過ごそうか。

ほんとに何にもないから、いつもより自分が浮き彫りになる。

見上げる私に、大きな山が笑って問いかける。

あなたは、どんな生き方をしていくの。


こんな景色を見ることができたことに感謝です。こんな山の中で時間を過ごせたことに、感謝。

自然の魅力は、

  • 素直に自分と向き合える時間を持てること
  • 素直に自分が喜ぶ感覚を思い出せること

かなと思います。

なんもない、だからこそ。

これからどうしようって答えが見つかっても見つからなくても、その問いと向き合うこと自体に意味があると信じていたいな。

答え探しに嫌気がさしても、こんな景色を思い出して、世の中捨てたもんじゃないって思えることには大きな意味があると信じる!

自然は偉大じゃ。

人間って小さいね。

定期的に、緑の中で過ごす休日を作りたいな!

ほいじゃ、また。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中