ふとした疑問, 自然, 読書会

何故そこ⁈ 急斜面に並ぶ家

もし明日から、好きな場所に家を構えることができるとしたら(どこでもドアで移動できるとして)、どこに住みたいですか?

徳島・落合集落は、急斜面に斜面に家がならびます。こんなところにも人の営みあり。すごい!

こんな山の中は選択肢としてあり?なし?

◆落合集落のすごさ

  • 徳島県、東祖谷のほぼ中央
  • 集落内の高低差は約390メートル
  • 急斜面に畑と石垣が広がる原風景
  • 国の重要伝統的建造物群保存地区
  • 冬は雪が積もる
  • 車じゃないと行き難い(広島から車で約5時間弱)

行く途中も、くねくね細い山道を1時間くらいは走ります。こんなところに集落があるなんて、嘘かと思いました!本当だった。

◆3ヶ月滞在ならあり。永住は‥

私は、自然が好きです。でも20代後半のいま、落合集落に永住するのは無理かな‥。

読書会をやり始めて、色んな人とつながるのが面白い。色んなイベントに顔を出して、新しいことを知るのが面白い。まだ色んなことに首を突っ込みたいお年頃でやんす。

でも、こんな超自然の中で生活することは魅力的です!もし3ヶ月滞在するなら‥と妄想が広がります。ふふっ。


《以下、わたしの妄想》

大きいトランクには、本を50冊くらい、たくさん詰めて持って行く。ひたすらに読みまくる日々を過ごしたい。心理学、デザイン、環境学、思考法、パーマカルチャーなどなどテーマを決めて、片っ端から!朝から晩まで。夜は行灯の元で。

小さいトランクには、色鉛筆、クレヨン、水彩画セットや筆と墨。目の前の植物や風景を、気が向くままに描いていきたい。植物図鑑ができるかしら。

③きっと寂しくなるから、小さいトランクにお手紙セットも忍ばせます。出す封筒には押し花も入れる。1週間に一度くる郵便のおじちゃんと仲良くなったりして。

④畑と料理のお手伝いをするけど、衣食住は最低限で済ます。①〜③のやりたいこと or 自然観察でぼーっと過ごすことに名一杯時間を費やす。朝露と夕日を見るのは、日課!

◆住む場所を選ぶことは、生活に必要な要素を厳選するということ

どうでもいいわたしの妄想はさておき。笑

今回の疑問。

落合集落に住む人は、どうしてこの場所を選んだんだろう?

疑問を裏返して考えてみる。

自分は、どんな場所に住みたいだろうか?


住む場所って大事。

生活の根幹。住む場所を考えると、自分が生活の中で何を大事にしているかを考えるきっかけになりそうです。

落合集落に住む方々の生活はきっととてもシンプル。すごいな!

ちなみに私は、自然豊かな静かな場所が好きだけど、根は都会っ子。

新しい情報や技術に触れる機会、人と活発に意見交換する機会もほしいとも思います。だから、都会から車で1時間くらい離れた小田舎(こいなか)に住んでみたいな!

◆生活の豊かさを考える読書会・今週土曜日!

自然好きが相まって、大学生のころから、田舎の生活に興味があります。

でも実際、石垣島と瀬戸内海の島で生活してみて、仕事・お金に関するの難しさも感じました。

そんなこんなで、いま《生活の豊かさを考える読書会》をしています。

今週土曜日に第2回目をする予定。楽しみです。まだ1席空いてるので、お申込みお待ちしています!

詳細はこちら

ほいじゃ、また。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中