お店, 好きなこと

穴場!ココロリッチな「ホームラン食堂」

昨日、素敵な出会いがありました!

広島中区にある「ホームラン食堂」

体に優しく美味しいお料理と、お花と絵本がよく似合う素敵な空間に一目惚れでした。珍しく、すぐ誰かにオススメしたくなるほど!

広島の穴場カフェのご紹介です。

案内は、水色看板だけ。なんだか京都の裏路地に佇む小さいこだわりのお店みたいです。

「ホームラン食堂」を知ったのは、読書会で知り合ったお友達の方に紹介してもらったことがきっかけでした。野菜や本が好きならと‥。

見立て、バッチリです。さすが!

お料理がこちら。おかゆ+おかずが6品+お味噌汁+番茶です。品数たくさん!

店長さんとは以前お話ししたことがありまして。お料理へのこだわりがこちら。

  • できるだけ地元のものを
  • できるだけ季節のものを
  • 日替わりで
  • いろんなおかずを(だんだん数が増えていったそうです)

ちょこちょこ盛り付けられているのが、可愛い!

がんもの揚げたのが美味しかったなー♡お味噌汁の新じゃが(薄切り)と青じその組み合わせも、ハマります。

おかゆも珍しいですよね。自然と雑穀とお野菜を楽しめるので、嬉しい!

毎回手書きのメニュー。絵も可愛い!

実は、お父さんの代から定食屋さんだったそうです。名前を引き継いで、娘である店長さんが半年前にオープンした「ホームラン食堂」。そりゃ、美味しいわけじゃ。

この素敵な家族ストーリーも大好き。


さてはて。

続きまして、店内の素敵な雰囲気もご紹介します。お料理だけでなく、店内の居心地の良さでもココロリッチになります。

お店は二階。階段を登りながら、どんなお店かとワクワクしていました。

扉を開けて‥おぉ!

温かいオレンジの光と、シックな机。数々のドライフラワーもよく似合う店内です。(写真もっと上手く撮れれば‥)

店内は大きいテーブル2つ。相席です!

店長さんは「狭いけん、これしかなかったんよ」と言われていたけど、これまた良いんです。私が座った場所は‥

「飲食店トークばかりで、すみませんねー」

と話しかけてくれた気さくな和食屋さん夫婦と、そのお知り合いのイタリアンシェフと一緒のラッキーテーブルでした。

初対面ながら、あれこれおしゃべり出来て、楽しいランチタイムでした。

カウンター越しに店長さんも交えて、わいのわいの。イタリアンのお店が実はわたしの家の近所だとわかり、名刺もらっちゃった!

水曜日の12時30分に行ったのですが、大盛況でした!店長さんの手が回らないときは、食器を下げるのをお客さんが手伝ったりも。

ありがとうございます。

いえいえ。

にこにこ。

そんなやりとりが自然とおこる、優しい空間なんです。

本棚もあります。

男の人でも女の人でも、おひとりさまも多いお店です。ひとりで行っても、全然平気

きっと店長さん、勉強家なんだろうな。

どの本も気になる!今度、おやつタイムにでもゆっくり読みにこよう。

私が好きなアラスカ写真家・星野道夫さん特集の雑誌もあり、一目惚れポイントでした。笑

入口近くには絵本も

私としては、以前ご紹介した「奈良・くるみの木」に匹敵する感動がありました。思い出に残るお店TOP3に入る!

誰でもくつろげる。これってすごいこと!

優しくて丁寧な店長さんの人柄が伝わる、オススメのお店です。ぜひ、ココロリッチなひとときを味わいに行ってみてください。

ほいじゃ、またー!

【ホームラン食堂】

  • 月火水 >7:30〜10:00 11:30〜17:00
  • 木金>定休日
  • 土日>9:00〜17:00

食べログ情報はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中