ことば, 読書会

堀潤講座③言葉の定義。そもそもそれって‥?

こんにちは!

やっと最後の3つ目のキーワードまで、きました。今回は「言葉の因数分解」について。因数分解とは??

先週金曜日にハチドリ舎にて「伝える人になろう講座」に参加して、元NHK堀潤さんと恵比寿新聞の高橋賢次さんから3つのキーワードを教わりました!

  • 大きい主語より小さい主語
  • opinionよりfact
  • 言葉の因数分解

因数分解ってよい響き。個人的に、なにかを分解して考えるのは好きなんです。意外な発見があったりして!(やり過ぎると思い悩むことになるんだけど‥。)

さてはて。言葉を因数分解する、とは。

言葉の因数分解=定義を考えてみる

人によって、ことばの定義は様々。

たとえば‥

  • 優しいとは?

イベントの中で、こんな問いかけがありました。そして、話を振られた3人の方の答えはバラバラでした!

  • 相手の立場に立って考える
  • 相手の価値観を認められる

小5の男の子のアイデアは、

  • 気がつくこと

だそうです。

なるほどね!子供の視点、なるほど。

(壇上で恵比寿新聞の高橋さんが、「あなたは優しすぎるから無理ってフラれたことあるけど、どういうことか今でもわからん!」ってざっくばらんに話されていて面白かったです。女子あるある。笑)


だから、同じ言葉を使って、同じ話をしているようでも、伝わり方が違うことがあるから注意!!ということが、講座のメッセージでした。

これは、前職・ホテルのときも教わったことです。

たとえば‥。

1. 子供用のパジャマありますか?

→子供用のSサイズ持っていったらいいか、はNG。子供といえど、赤ちゃん?中学生?

2. バス停まですぐですか?

→すぐですよ、って答えも50点。すぐ、の感覚も人それぞれ。足腰が弱い方なら遠いと思われるかもしれない!具体的な数字を伝えた方が、認識のズレがなくてすむ。なんなら、送迎が必要⁈

お客様をがっかりさせないように、正しく情報をお伝えすることは、頭の訓練になりました!お客様からリクエストが次々飛んでくるから、次々練習問題出されている気分でした。これまで「正しく伝える」ことをあんまり意識したことなかったから、苦労したや‥笑

失敗するたびに、他人の価値観と自分の価値観は、こんなに違うものか!と痛感しました。コミュニケーションの齟齬が生まれないように、言葉の定義を確認し合うことは大事です。自分の思い込みがあることを、意識すること!笑


んで。

会話の中でたまには「そもそもさぁ‥?」って、切り込んじゃいましょう。言葉の因数分解、意外とおもろいので、ぜひ楽しんでみてください!

◆平和とは?

話は変わりますが。私は、いま平和がテーマの読書会の企画に挑戦中です。9月末に開催予定。

でも平和って、とても大きいテーマなので、難しい!センセーショナルなテーマだから、議論バチバチとはなって欲しくないけど、なってしまいそう‥。

どんな視点から平和について考える読書会にするか、悩みます。

  • 平和とは?
  • 広島?日本?世界?
  • 家族?友達?コミュニティ?社会?

‥うーん。ハテナばっかじゃ。

とりあえず、本を借りて、基礎知識の平和の勉強してみています。広島のことあんま知らん広島っ子、26歳にて改めて平和学習。

マインドマップで、「平和とは?」について頭の中整理するのもいいかも‥!

ほいじゃ、またー!毎日暑いですね、夏バテ・熱中症にお気をつけて。

おやすみなさい。

明日は、呼吸法の読書会です。楽しみ!

ふぅーーー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中