開催レポート, 読書会

使えるふせんたち

こんばんは。

いまリードフォーアクションHPに載せるべく、読書会の開催レポートをまとめています。明後日から仕事の繁忙期に入ってしまうので、それまでに書いてしまおうと思って‥!

前々回の読書会のこともまだ書いていなかったから、思い出し作業中。ふせんメモが役に立っています。

“使えるふせんたち” の続きを読む

開催情報, 読書会

読書会情報更新しました!9月は挑戦の月

こんにちは。読書会の開催情報を更新しました!

パソコンならページの右側、スマホなら下の方に開催情報を並べています。

9月は読書会を3回する予定です。新しいテーマが2つ(サイエンス、平和)で、月3回は初めてです。

資格の勉強も切羽詰まってきているのですが、挑戦!

“読書会情報更新しました!9月は挑戦の月” の続きを読む

わたくしごと, マイナス面, 心理

辛いときどうする?

しんどい時、

しんどい、できない、無理だって言い続けても、何にもならない。

でも人間、言いたいときもある。

溜め込んで、自分が腐る前に、吐き出した方がいいのはそう。言った方がいい。

でも相手に余裕がないのに、

それに気づかんで、自分のネガティヴな気持ちをぶつけるのは良くない。

聞いてくれる相手は、他にもいるはず。

相手のアドバイスを聞く気がないのに、言うだけ言うというののも良くない。

自分が変わるって意識がないと、ただの愚痴り魔になる。相手は疲弊しちゃう。

  1. 相手を選ぶこと
  2. 自分も変わる努力をするって気持ちを持つこと

次につながらないモヤモヤは、ただの愚痴。

ネガティヴな気持ちを伝播させる、ただの愚痴。


モヤモヤしてしんどくても、自分ばっかりにならずに、この2つを守る努力をしたい。

冷静で、強く、素直な女性になりたいと思った夜でした。

今夜は風が少し強いですね。

おやすみなさい。

ことば, オススメの本, 心理

苦悩と感動はつながっている!? 心理のナゾ

こんばんは。

今夜は、ふと手にした本のふと目に付いた1ページをご紹介します。

絶望に効く心理学を説いたビクトール・フランクル博士の言葉を集めた本です。


『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉より引用


苦悩することを通して、人は成長し、成熟し、

その精神は強固なものとなっていく

– – – – – – – – – – – – – –

既に生物学的な領域にいおいて、苦悩ということは有意義な監視者であり警告者である。メンタルヘルスの領域においてもそれは類似した機能をもっている。苦悩は人間を無感動に対して、護ってくれるのである。われわれが苦悩する限り、われわれは心理的に生き生きとしているのである。

また更にわれわれは苦悩において成熟し、苦悩において成長するのであり、苦悩はわれわれをより豊かにかつ強力にしてくれるのである。

『医師による魂のケア』

“苦悩と感動はつながっている!? 心理のナゾ” の続きを読む