わたくしごと, プラス面, 心理

すっきり魅せる!自分好みの“飾り本棚”の作り方

昨日、本棚をブロックごとに分けている話を書きました。せっかくなので、他の段の本棚のことも書こうと思います!

本棚というより飾り棚‥笑

でも飾るの楽しい。すっきり自分好みに飾れば、気分は上がるし、不思議と本に手を伸ばすことも増えます。私なりの飾り方もまとめてみました!

◆飾り方まとめ

  1. 本はジャンルごとに、ブロックを分けて入れる
  2. 1冊は立てて飾ってみる
  3. ごちゃごちゃした本たちは、ぬいぐるみの後ろに隠すor下の方に積む
  4. ブックカバーを外すとよりシンプルに(特に文庫本ですると、色合いが揃う)
  5. 本の前に、背が低い好きな小物を飾る

特に、本を立てて飾ってみると、本屋さんみたいになって雰囲気が出ます!

本立ては、どっかの雑貨屋さんで300円前後で買った記憶があります‥曖昧な情報ですみません。簡単なものでOK、とにかくリーズナブルでした!おすすめ。

ちなみに、いま立てている本は、英語のガーデニングの本。古本屋さんで衝動買いしましたが、私は英語出来んので、眺める専用の本です。笑


◆各ブロックまとめ

3段目は、心理学関連の本と詩集・絵本エリア(癒し本)だと書きましたが、他の段はこんな感じです。

  • 1段目 右)地域活性化、小商い、マーケティング
  • 1段目 左)飾りたい本
  • 2段目 右)哲学、何度も読む本
  • 2段目 左)気になるけど読めていない本 ※くまのプーの後ろ
  • 3段目 右)心理学、ヘルスケア
  • 3段目 左)詩集、絵本、雑誌
  • 4段目 中央)効率化、ビジネスマナー ※写真に写っていない

名前をつけてみると‥


  • 1段目 右)小さな経済ブロック
  • 1段目 左)飾りブロック
  • 2段目 右)人生の師匠ブロック
  • 2段目 左)あとで読むブロック
  • 3段目 右)心理学ブロック
  • 3段目 左)癒しブロック
  • 4段目 中央)仕事ノウハウブロック

本棚のラインナップは、個性が出ます。きっといまの自分の関心ごとがモロに出る!なので、本棚紹介するのは、本当は気恥ずかしい‥。

中学生の私なら、ハリーポッターと恋空だけ置いているはず。笑 いやはや、よく本を読むようになりました。好みって変わるもんですね!

◆本棚に入れるのは大切な本だけ

本棚に入れている本は、引っ越しのたびにしている「本断捨離」をくぐり抜け、生き残った強い本たちです!

服みたいに本は果てしなく増えていくのは知っているので、本棚には心に響いた本しか入れないようにしています。どの本も大切な本。どこで買ったか、どうした買ったか、だいたい覚えてる気がする‥

好きな本ばかりだから、背表紙を眺めてるだけで、自分の気持ちがまるくなる感じがするんです。

ふふっ。

私が好きな本たちが並んどる。

にやにや。ほっこり。いいね。

‥みたいな感じ。


数が少なくても、本を飾るのは楽しいので、ぜひやってみてください!自分の好みがよりわかるかもしれんです。

ほいじゃ、またー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中