わたくしごと, 読書会

過去に逃恥6回。専門分野を変えるメリット・デメリット

こんばんは。

昨日書いた「逃げるは恥だが役に立つ」ということについて、私が戦う場所はどこだろう?と思い直していました。

私は、まだ自分が戦いたいフィールドを探し中です。これまでに6回は専門分野・業界を変えてきました。コロコロと。

言ってみれば、逃げてばっかり!笑

でも悪いことばっかじゃない!メリットも大きい!そんな話。

※長いです※

戦う場所探しのこれまでを、まとめてみました!私ごとで、恐縮です。


関わってきた分野・業界

  1. 生物の生態学(高校・理系選択)
  2. 農業(大学・果樹園芸学研究室)
  3. 不動産・リノベ(就職希望→断念)
  4. 観光業(大手ホテル就職)
  5. 農業流通、小売(就職希望→断念)
  6. 介護福祉業界(中小企業転職)

【分野を変えてみることのメリット】

  • ①知る世界が少しずつ広がる
  • ②自分に合うこと・合わないことを痛感できる
  • ③コミュ力がつく、面白がってもらえる
  • ④どこいってもなんとかなるって自信がついてくる(気持ちとして、新しい場所へ挑戦しやすくなる)
  • ⑤面白いところ探しが上手くなってくる

①知る世界が少しずつ広がることについて

最初の箇条書きに当てはめてみると、私が思う各分野の特徴はこんな感じ。

  1. 100%自然科学
  2. 50%自然科学+50%人間社会
  3. 日常生活・普通の人たち・単価高い
  4. 非日常生活・リッチな人たち・サービス
  5. 日常生活・普通の人たち・単価安い
  6. 日常生活・困っている人たち・サービス

※3以下は、100%人間社会。趣味で楽しむ自然科学

・・・

世の中の見方が変わりました。

いろんな世界があると知りました。(各分野のこと3時間ずつは語れるかな)

これまでは自然のことが大好きで、社会に興味がなかった。世間知らずだった私が、いま高齢化社会など、社会問題に近いことに携わっているなんて驚きです!少しずつ人間社会要素が増えてきた、笑 昔よりは、世の中に馴染めてきただろうか‥?


②自分に合うこと合わないことについて

書こうと思ったけど、具体的に書いていたらまとまりなくて、一気に消しました。笑

結構、いろんな気づきがありました。

  • 会社や業界の雰囲気のこと
  • 働き方のこと(体力使う仕事は不得意)
  • 何がやりがいに感じるか
  • どんな時に高いパフォーマンス出せるか

これも、実際にその分野に携わってみたからこそ、ブレない気づきを見つけてこれたと、思っています。体当たりしながら、少しずつ自分自身と答え合わせしている、そんな感覚です。

例えば、私は、目の前の困っている人のため or 目の前の人が笑ってくれるために働くとき、高いパフォーマンス出せるタイプです。


③コミュ力について

いろんな人と話が出来るようになったのが、嬉しいメリットです。

理系色が強い人とも、福祉系のお仕事の人とも、おしゃべり楽しめます。

引き出しが増えると、楽しい。

【分野を変えてみることのデメリット】

  • ①順当なキャリアアップの道とは違う
  • ②周りに理解され難い(特に親)
  • ③自分はなんのプロになるのか見えづらく、不安になる
  • ④経験は浅くなりがち
  • ⑤その都度、人間関係を築くのは大変ではある
  • ⑥仕事や住所が変わるとお金貯まり難い

①②について

自分らしいキャリアの組み方、迷っています。

友達は大手企業でキャリアを積んでいるのに、私は何やってるんだろう‥と虚しく思うときも、どうしてもある。弱音。

京大院まで行って、たいして役に立てず申し訳ないと、世の中や親に対して思う事もよくあります。

それに、1つのことを追い続けられるのは、かっこいいことだと思います。自分の力を磨いていくって、素敵なこと。自分はまだ出来ておらん。

あー、早くフィールドを決めたいなー

自分が伸ばしたい力ってなんだ???


③について

キャリアの積み方を迷っているので、ふらふらした経歴ですが、自分の中で貫いていることがあります。

就職で文転を選んで以来、私がずっと追いかけているのは「毎日を活き活きと過ごすには、どうしたらいいか?」ということ。

自分が病んだ経験から、このことを考え続けています。急に病んだから。思いがけず不幸はやってくる。活き活きを持続させるって難しいって、実感したから。

なので、日常を支える衣食住の分野に携わってみたり、余暇となる非日常を演出するサービス業に就職してみたり、社会を支える国の制度を学んでみたりしています。

他の人にはわかってもらいづらいけど、私の中では一貫性があるつもり。

  • 毎日をよりよく生きるには?

  • 活き活きと過ごすには?

私の研究テーマです。

読書会のテーマでもあります!そりゃ、読書会をやっていて、楽しいわけだ笑

でも。

このテーマのプロになるには、一体どうしたらいいんだろう???

さて、最初の箇条書きの6の次は何がいいか。実は考え中です。

6→7は?

いま、ポジティブ心理学が候補。

具体的な会社や職種は、ノーイメージですが。

心の使い方にモロ携われることを出来たらいいな!と思います。

物の豊かさから、心の豊かさが重視されてきている時代なので、今後、世の中のニーズも増えるはず。マズローの欲求5段階説でいう「自己実現欲」を求める人が増えるはずだから。いまは王道の仕事じゃなくても、そのうち変わってくるはず‥!私のバックグラウンドの広さを活かせることが、きっとあるはず。

趣旨がズレちゃいましたが、そんな私の妄想(願望)でした。

とりあえず、7ヴィジョンが見えてくるまで、目の前のお仕事を頑張って、学べること学ぶつもりでおります。よーし!!


長くなり、そして乱文失礼しました。

自分のために書きたかった内容が多かったように思います。すみません。迷ったとき、またこの内容を読み返そうと思います。お付き合いいただき、ありがとうございました!


結論は。

いろんな分野のことを知るのは楽しいですよ!メリットあるよ!ってことでした。笑


ほいじゃ、また!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中