ことば, オススメの本, 心理

苦悩と感動はつながっている!? 心理のナゾ

こんばんは。

今夜は、ふと手にした本のふと目に付いた1ページをご紹介します。

絶望に効く心理学を説いたビクトール・フランクル博士の言葉を集めた本です。


『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉より引用


苦悩することを通して、人は成長し、成熟し、

その精神は強固なものとなっていく

– – – – – – – – – – – – – –

既に生物学的な領域にいおいて、苦悩ということは有意義な監視者であり警告者である。メンタルヘルスの領域においてもそれは類似した機能をもっている。苦悩は人間を無感動に対して、護ってくれるのである。われわれが苦悩する限り、われわれは心理的に生き生きとしているのである。

また更にわれわれは苦悩において成熟し、苦悩において成長するのであり、苦悩はわれわれをより豊かにかつ強力にしてくれるのである。

『医師による魂のケア』

“苦悩と感動はつながっている!? 心理のナゾ” の続きを読む