ことば, オススメの本, 好きなこと

THE GUIDE TO A BETTER LIFE

私が好きな雑誌です。

絵も、文章も、美しい。

今回の特集は「素敵な人になるために、どう生きるか」でした。迷わずレジへ。

自分のスタイルを持つ素敵な女性のエピソードがたくさん詰まっています。

素敵な生き方をしている人として‥

料理家・有元くるみさん、作家・吉本ばななさん、翻訳家・松岡和子さんなど。

人生の転機をテーマにしたコンテンツでは‥

エルマーの冒険の著者:ルース・S・ガネットさん、陶芸家:ルーシー・リーさんなど。


写真からでも素敵さが伝わります。

芯が通っていて、それでいて女性らしく愛溢れる柔らかさもある。何より笑顔が最高。

じっくり読んでないけれど、すでに永久保存版決定です。

手元に置いておくだけで、眺めるだけで、背筋が伸びる気持ちになれる一冊です。

私は、どの人の生き方に憧れるだろうか?

各年齢で読みたい本を、本に精通した8人の方が選書した本の紹介特集もありました。気になる本がたくさん‥!

本の紹介もしたいけど書ききれないので、代わりに各年齢を示すキャッチコピーをご紹介。7歳〜45歳まで。良い言葉。

この先の生き方の舵をとる7歳で出合う本。

大人と子どもの狭間でゆれる12歳を受容する。

希望と不安に満ちた、17歳の青春を共にする。

誰でもなく自分に責任が生じる20歳、その時に。

社会との関わり方が変化していく、27歳はお年頃。

いつの間にか大人の女性になっている、転換期の35歳。

自由に生きる度胸も整う、45歳の成熟期。

言葉が鮮やか。

こんな風に、歳を重ねていけたらば。

自然に。しなやかに。美しく。


&premiumやっぱり年間購読にしようかな。雑誌の年間購読は、普段自分が選ばない情報も目にすることになるから、良いみたいです。

ではでは、おやすみなさい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中