マイナス面, 自然, 読書会, 心理

ありんこ目線と窮屈さ

こんにちは。

ありんこ目線で見ると、こんな風に見えるのかな?

世界が、ひろく見えるなー。

昔、友達が、足元のアリを見ながら、夕暮れ時につぶやいたこと。

どこでも自由に動き回れて、いいよね

人は、ありんこよりも大きな手足もあるし、

24時間後には地球の裏側にも行ける技術も力もあるのに、

なんで、ありんこを羨ましく思うんだろう?

私たちは、何に縛られているんだろう?


友達の言っていたことは、私もつい思ってしまいます。同感します。

なぜだか、窮屈。

本当は、24時間、全部私の時間なのに。

なんだろか。

自分が自分じゃなくて、取り繕ってる時間が多いからかな。それか、情報の多さに疲れちゃっているからな。

「パパラギ」をまた開きたくなりました。

話が写真に戻りますが、

iPhoneをひっくり返して、地面スレスレで写真を撮るのが、好きです。

たまには、ありんこ目線もいいですよ。

ほいじゃ、またー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中