読書会, 好きなこと

こんなにたくさん!平和絵本のトークショー

こんにちは。

先日参加した『絵本イベント』のことを書きます!テーマは、平和の絵本

テーブルに並んだたくさんの平和の絵本を前に、平和絵本の歴史や作家さんのエピソードなどを、楽しく学んできました。

そして、絵本という切り口から、平和について自分の考えが深まりました!

会場は、ハチドリ舎です。

ここ数ヶ月、仕事が忙しくて行けていなかった…久しぶりに行けてよかった!私は、ハチドリ舎のイベントに参加すると、毎回有意義な発見があります。

広島で、好きな場所の1つ。

さて、絵本のイベントの話。

「平和」「戦争」「原爆」「その他」にカテゴリー分けされて、たくさんの絵本を用意してくださっていました!

こんなに絵本があるんだ…!

絵のタッチといい、色合いといい、絵本の多様さに驚き。ぱっと見ただけでその絵本の雰囲気が伝わる、そのわかりやすさは絵本の良いところですな!

原爆の話からスタート。

作家さんの兄弟関係、師弟関係のエピソードを教えてもらいました!へぇー、と納得の声が次々に飛び出しました。

絵本講師の亀井佳代子さん。

もはや絵本研究家と言えるほど、絵本の知識の多さがすごい。佳代子さんのイベントは3回目ですが、毎回面白いエピソードを教えてくださいます!

こりゃ、絵本が好きになる。

私の絵本好きが加速中。

参加者さんが、佳代子さんの話に合わせて、絵本をパラパラ開いて紹介する場面も。

会場の一体感が増して、いいなと思った場面でした!

ちなみに、写真で開かれている絵本は…

戦争でなくなった村のストーリーが書かれた『せかいいち うつくしい ぼくの村』と特攻隊のストーリーの『すみれ島』です。

日本の戦争のことだけではなく、海外の戦争のことも話題になりました!

平和といえど、日本だけ、原爆だけじゃないんだよな。ついつい身近なことしか、思いを馳せなくなってしまうけど。注意!


他にも…

子どもたちに平和を考えてもらうために、どう働きかけるのがいいだろう?という話題になりました。

  1. 戦争の怖さを訴えるリアルな「おどろおどろしい絵本」
  2. 平和ってこういうことだよね、と考えさせる「明るい印象の絵本」

1は、印象に残るけど、怖いと拒否反応が強すぎると次に繋がらない?2は、取っつきやすいけど、綺麗事で終わってしまわない?本当の事実(戦争の怖さや愚かさ)を知ることも大事ですよね…。

…うーん。


その場で、はっきりとした結論が出たわけではないですが、その話をできたこと自体有意義でした!

子どもたちが戦争や平和について興味を持ったとき、受け止めてあげる場所が大事ですよね。親が「戦争はね…、あの時はね…」と話してあげられるかどうか。

個人的には、このコメントが印象深かったです。確かになと。

いつか親になったとき、子どもに教えるようになったとき、自分は話ができるだろうか?

勉強しなきゃなと思いました。


さて、私が初めてする平和テーマの読書会は、今週土曜日です!15時〜17時。

子どもたちと話せるように、まず自分の平和へのイメージを形作ってみたい。平和へのアクションを起こすためにも、守りたい平和のイメージを持つことがきっと大事。

そんな想いから、開催します!

平和ってどんなこと?

自分の思い描く平和って?

平和といってもテーマが広いです。だから、あくまでも自分の描く平和ってなんだろう?をテーマに、その答えが見つかるようなワークを考えています。

※〇〇戦争の背景は…といった知識が必要な会は考えていません

お店の本を使わせて頂くので、持ち物不要です。どうぞお気軽にいらしてください!

ほいじゃ、またー!

佳代子さん、学び多き時間をありがとうございました!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中