オススメの本, 読書会

つんどくBest20. 一万円選書のカルテに書けなかったけど、好きな本たち

こんにちは。

昨日、一万円選書のカルテに書いた「私の印象に残っている本Best20」を紹介しました。こちら

同じノリで、読みかけの本、読んでみたいと積んでいる本、ギリギリBest20に入らなかった本たちを上げてみようと思います。積んでいる本が、多いのなんの…(反省)。

≪いま読みかけの本≫

  1. うしろめたさの人類学(著 松村圭一郎)
  2. これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講(著 菅付雅信)
  3. 生きるように働く(著 ナカムラケンタ)
  4. 愛なき世界(著 三浦しをん)
  5. 気流の鳴る音(著 真木悠介)

≪読んでみたいけど、読めていない本≫

  1. 物欲なき世界(著 菅付雅信)
  2. 「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!(著 苫米地人)
  3. NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む方法(著 マーシャル・B・ローゼンバーグ)
  4. サブリミナルマインド(著 下條信輔)
  5. 日々是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ(著 森下典子)

≪これも好き、という本≫

  1. 私は夢中で夢をみた(著 石村由起子)
  2. 小さな生活(著 津田晴美)
  3. むかしの味(著 池波正太郎)
  4. 星の王子さま(著 サン・デグジュペリ)
  5. パパラギ(著 エーリッヒ・ショイルマン)

≪もう一度じっくり読み返したい本≫

  1. 武士道(著 新渡戸稲造)
  2. 本当の仕事(著 榎本英剛)
  3. 大人のための勉強法(著 和田秀樹)
  4. 都会から始まる新しい生き方のデザイン(著 ソーヤ海)
  5. 自然欠乏症候群(著 山本竜隆)

おお。

これだけでも、5冊×4カテゴリーで、20冊もあるんですね。

たまっている本がこんなにあるとは。

読書会をするようになってから、本と出会うことや紹介してもらうことが増えました!

ひろがる私の本ワールド。

なんも本を読んでいなかった高校生の私が見たら、きっとびっくりです。

ありがたやー!

でも、読めていないのも事実…。読み切るって、時間かかりますな。

上から順番に、来年の読書会のトピックにしようかな笑

ほいじゃ、また!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中