わたくしごと, プラス面, 心理

一万円選書・あったかいサービス!

こんばんは。

いわた書店さんの一万円選書に当たり、カルテを書いて送ってから、2週間。今日お返事が返ってきました!

選書の結果のお知らせです。既読の本があれば、差し替えてもらえます。


このメール。機会的に選んだ本が、メールに書からているのではなくて、素敵な文章が添えられていました。

あぁ…素敵な書店さんです。感動。

一部抜粋で、ご紹介しますね。

この「一万円選書」をやってみて判ったことの一つが「人は一人一人別々」だという事です。「普通」とか「皆と同じ」って実は幻想なんですよ。人生経験や読書体験がバラバラであるように、人は皆「違う」というところに気が付けば「自分を解放」し「他者を認め」互いに折り合いをつけて生きていけると思うのです。

いわた書店の哲学、ここにあり。

そんなふうに、少し落ち着いて、違った切り口、別の視点を探り始めた人に、僕は参考になりそうな本を提示するだけです。

答えはお客様ご自身がすでに見つけられているようです。選書カルテにじっくりと書き込むという作業自体が、良い結果を招いているようなのです。

たしかに、本当です。

カルテを書くのにすごく時間がかかったけど、自分の内省が進みました。自分の気持ちに整理をつけることができました。

良いきっかけをもらったんです。

いわた書店さん、重ね重ね、ありがとうございます!

今のうちに誰か、会っておくべき人がいるのでは、大切な人に大事な話をしておくべきではなかろうかと(自然と)考えられるようです。

いまの私の中の答えは、これ。

うん、きっとこれ。

いわた書店さん、占い師さんみたい。笑

それだけ真摯にカルテを読んで、お客さん一人一人と向き合っておられるということだと思う。



温かいメッセージも添えてくださり、感激でした。仕事の疲れもふっとぶ!

素晴らしいサービスです。

どんな本が来る予定になっているかは、敢えて書かず、到着した時のお楽しみに!

ほいじゃ、また。

おやすみなさい。

“一万円選書・あったかいサービス!” への 2 件のフィードバック

kantane.book にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中