読書会

目からウロコ!3つの新しい読書会スタイル

こんばんは。

昨日ブラックな気持ちでしたが、今日お出かけして、少しリフレッシュしました。

自分の時間を過ごすこと。

落ち込んだり、やる気が出ないとき、意識して実行しています。自分に嘘ついて動いていると、心も体もパフォーマンス落ちるけんね。

さて!気持ちがやや戻ったので、サイエンス読書会の師匠から教えてもらった面白いことをご紹介します。

私が普段読書会で実践しているリードフォーアクション、とは違う読書法です。

これまた目からウロコの読書法。必見!!


速読読書で、いま流行っている(耳に聞く)読書法がこちら。

  1. リードフォーアクション
  2. アクティブ・ブック・ダイアローグ
  3. レゾナンスリーディング

この3つだそうです。

東京・大阪・京都あたりでは、よく開催されていて、読書会好き・ファシリテーター界隈では一般的らしい!

「あーそれね!うんうん、何回か行ってみた」

こんなテンポ感で会話が進みます。

ほーー!

かっこいい…

初耳or名前しか知らない私には、キラキラして見えました。

読書会のスタイルやファシリテートは勉強中の私。知らない世界は、たくさんあるもんですな。

簡単な感想を言うと、都会すごい。笑

広島でもあるんかなー?


そして、サイエンス読書会の師匠・村上さんの一押しは【レゾナンスリーディング】です。

(引用 http://www.resonancereading.com/)

レゾナンスリーディングでは、この女性のように図を書いて読み進めるようです。

へぇ!

上下するグラフ…?

リードフォーアクションは、質問作り・答え探しを軸に短時間で本の内容を掴んでいきますが、基本のワークでは図は書きません。付箋に書き出すのが定番。

違いますねー!(そりゃそうか)

レゾナンスリーディングの図は、どうやって作るんだろう!どんな仕掛けが…?

気になります。


レゾナンスリーディングの方法は、『一冊20分読まずに「わかる!」すごい読書法』に詳しく書かれているそうです!

ぱっと見、うさんくさいタイトルの印象ですが(ごめんなさい)…

サイエンス読書会の師匠のオススメだから、買わなきゃな!


師匠・村上英範さんは、レゾナンスリーディングの認定講師でもあります。

お話を聞いていて、私が気に入ったのが、

自分と向き合う時間がより濃いのが、レゾナンスリーディングかな。

自分が知りたいこと、自分がどうしたいかを、この読書法を通じてブラッシュアップできるんだそうです。

グラフを書くことと関係ありそう!

自分をブランディングできる、とも。

おぉー!面白そう。


レゾナンスリーディングは、全世界150カ国に展開するアメリカの教育会社に加速学習法として紹介されるなど、実績は数々。

ホームページ要チェック!

アマゾンの手帳部門で三年連続1位となっているCITTA手帳」が出来たのは、レゾナンスリーディングがきっかけたそうです!

華々しい活躍…!

CITTA手帳の生みの親、青木千草さんは、レゾナンスリーディングの基礎講座を受けて、感激されていました。

青木千草さんのブログより

基礎講座の講師は、レゾナンスリーディング開発者の渡邊康弘さん。(リードフォーアクションの立ち上げメンバーでもあるそうです。なるほど!)

ブログの中で、青木千草さんが師匠と仰いでいます。渡邊先生の人の良さ、ファシリテートのすごさが伝わる記事で、私は読んでわくわくしていました。

基礎講座、気になる!!

(1〜2時間の読書会とは違い、1日がかりで基礎講座は行われます)


ほんとにすごい人だよ〜

と、村上さんもまた、

何度も仰っていました笑

村上英範さんのファシリテートの師匠だそうです。

私の師匠の師匠⁈

参加者さんをどう楽しませるか、どう思考してもらいやすくするか、細かいところまで、工夫が凝らされていると。

渡邊さんの、言葉や動き、会場のセッティングのひとつひとつが、全部意味があって、全部勉強になるそうです!


上とか下とか考えるのは好きじゃないけど、

でも、すごい人が師匠と呼ぶ「さらにすごい人」はたくさんいるんだ!

目指す道が、次々見えてきた気分でした。

(引用 http://www.resonancereading.com/)

レゾナンスリーディング。

詳しい方法をお伝えできず、心苦しいのですが…

  • 短時間で本の内容を掴める
  • 自分の知りたいとこがわかる
  • 自分自身を知ることができる
  • 自分のブランディングにつながる

と、強力な読書法ではあるようです!

私が、本で勉強する or 講座等で学んだら、また詳しくご紹介しますね。

師匠からの口コミをシェアしてみました。

気になる方もぜひ、本読んでみてください!

そしてそして、基礎講座を受けてみるのは、

本当オススメだそうです!


ちなみに、アクティブ・ブック・ダイアローグは、本を破ってページ一枚ずつに切り離して、参加者さんに配り、それぞれプレゼン資料を作るようにまとめていく方法だそうです。

本をビリビリに…!?

世の中、いろんな方法があるんな。

世界は広い!!

ほいじゃ、またー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中