開催レポート, 読書会

【読書会レポ】君たちは、どう生きるか!!

木曜日に『君たちはどう生きるか』を題材に、読書会をしました!第7回メンタルヘルス読書会でした。

私は、どういう人間になりたいか?

良い人間ってなんだ?

一年を振り返るこの時期に、人として、根っこの根っこの問いを考えてみた2時間です。

80年前の名著から学んだこととは!

いやー、さすが話題書。読み応えあります!


今回は、本を持参してもらいました!

並べてみると驚き!

ぜんぶ違うタイプでした!勢ぞろい

文庫本、新装版、新装漫画版、児童書版の4種類です。児童書版もあるのは知らなかったなー!


今回の読書の流れはこちら。

  1. 質問作り&答え探しワーク
  2. 言葉探しワーク

2種類のワークをしました!

メインは、質問作り&答え探しです。


読書会前日の夜、『君たちはどう生きるか』を参加者さん全員で読むスタイルの読書会にしたので、どうしたら本の良さを最大限に引き出せるか考えていました…。

80年前から読み継がれている本なわけだから、本質的なメッセージがこの本の魅力。

だから、具体的な仕事の悩みやプライベートの悩みじゃなくて、視点を広くして「人としてどうなりたいか」をトークの話題にしようと思いました!

参加者さんとここのすれ違いがないように、最初の説明は丁寧にしました。


そして、質問作り&答え探しワーク。

『君たちはどう生きるか』は、ストーリー仕立ての本です。章によって場面が結構違う。

今回は抽象的なテーマなので、敢えて、質問作りをする場面(章)を限定しました。違う場面を読んだら、共感しづらくなるかなと思って…。

実際、同じ場面を読むことで、トークがやりやすくなりました!

抽象的なテーマなときは、読む場面を揃えると、トークの中で解釈の違いを楽しめるからよかったな!

すでに読んだことのある参加者さんが、印象的だった場面を今回はチョイスしました。

コペル君が、いじめられている友達を助けられなかった場面。

目次の「雪の日の出来事」〜「人間の悩みと、過ちと、偉大さとについて(おじさんノート)」を重点的に読みました!


上級生にいじめられたら、助けるよ、と約束していたのに、

いざその場面になると、立往生してしまったコペル君。

後悔して、後悔して、学校も行きたくないと寝込んでしまいます。


決断を迫られたとき、とっさに出る行動にその人の本当の気持ちが出るよね。

大小問わず、なにか決断するときは、生活の中でたくさんあるよね。

毎日毎日、選択と決断と、迷いの連続。

そして、誰にでもあること。

うんうん、そうだよね、と本を読む前に、コペル君の立場を共感しました。


質問作り&答え探しワークでは、考えていただいた質問が興味深いものばかりでした!

【質問】

  • コペル君は、どんな選択をするのがベストたったのか?
  • 選択しなければならない瞬間瞬間で、どんな選択をしたら、スッキリした気分になれるだろうか?
  • コペル君が動けなかったのは、人の目を気にしなかったから?
  • 北見くん(いじめられた子)は、コペル君のことをどう思ったんだろう?
  • 弱い人のことをどう捉えて、どのように接したらいいのか?
  • 自分と価値観が違う人をどう捉えて、どのように接したらいいのか?

貧困、いじめ、勇気、学問…。

今も昔も変わらないテーマに、人間としてどう向き合うべきか。

まさしく、どう向き合うべきかを話ししました。

普段、こんなことあまり考えないですよね!

読書会で人と意見交換する機会があるからこそだなと。

普段流してしまうことを、立ち止まって考える時間は、私は好きです。そんな時間を、他の人と共有できて嬉しい!


話が逸れちゃいましたが、

これらの質問に対して、本文から答えを探してもらいました!はっきり答えが書いてあるんけじゃないから、本からヒントを探して答えを考えた、という表現の方が近いかも!


そして、シェアトーク。

【印象深かったトーク内容】

  • 道義を守る選択をするべき
  • 体の傷は治るけど、心の傷(後悔やモヤモヤ)は残ったら消えない
  • (力のある人に抵抗するのは怖いけど…)人は本来、いがみ合うものではない。争いは、違和感のあること。
  • それを理解して、相手と接するといがみ合いが減るのでは
  • 価値観が違う人とは、その違いを面白いと思えるといい!
  • いまの環境は、フィールドワークだ!
  • 違いを観察することを楽しもう
  • そして、笑いに変えられると最高!
  • 勇気って大事なことだと思うんです

抽象的なテーマだと、言葉で説明しずらいこともあり、始めはぽつりぽつりと話していましたが…だんだん慣れてきて…

写真は盛り上がってきたところです!

年代も性別も違う御三方。

それぞれの仕事の話でも、お互いに普段聞かない話だから、「へぇー!」ということが多くて面白かったな!

いろんな価値観が出会っていました!



そして、2つ目のワークへ。

このワークは、大阪のファシリテーターさんから見聞きして学んできた『本セラピー』の方法を参考にさせてもらいました!

いい人って?

この答えとなりそうな言葉を、本からできるだけたくさん探してもらって、ふせんにどんどん書き出して行きます!

そして、目を瞑ったまま(!)3枚の付箋を選んでもらいます。

  • 過去の自分
  • 現在の自分
  • 未来の自分

それぞれをイメージする言葉を選んでもらいます。

最後に、理想の自分をイメージする言葉を、これは吟味して選んでもらいました。


カードを引くたびに、

「わぁ!」

「なるほど」

「へぇー!面白い!」

と、リアクション下さって楽しかったな!

私も体験したワーク方法なので、

そうでしょ、そうでしょ、不思議と発見があるでしょ、と笑っていました。

【例 登場した言葉】

  • 認める/良心/やさしい
  • 苦労と幸せのバランス/後悔の経験も大切に
  • 大きな流れに乗る/勇気

選ぶ言葉は、その人その人で様々です。

過去〜現在〜未来のつながり方も、様々。

シェアトークでは、

  • 内容こそちがうけれど、自分のストーリーを話して他の人が受け止めてくれる
  • 他の人のストーリーを聞いていて、その人らしさを感じて心があったかくなる

そんな時間を過ごしました。

私はそんな風に感じていました。


人生のストーリーがそれぞれ違うけど、つながっている感じ。

共感というより共鳴という感じ。


あぁ、読書会やってきてよかった。

と、心の内側からじんわり感じました。

少しでも、参加者さんの気持ちがあったかくなったなら、これ幸いであります。

抽象的なテーマで、不安たっぷりでしたが、優しい参加者さんたちのおかげで、

話も盛り上がって、無事終わりました!

(写真もっと撮ればよかった、つい忘れてた)

最後は、2019年どんなことをしたいか、考えたアクションプランをシェアして終了!

ありがとうございましたー!!


今回は、本の後半のいじめの場面を重点的に読みましたが、前半の人間関係のところも面白そうと思っています。

来月のメンタルヘルス読書会は、今回予定が合わなくて来れなかった方からのリクエストもあり、また『君たちは、どう生きるか』でやろうと思っています!

次は、どんな言葉が飛びだすだろうか!!


わーい、やっと書いたぞ!笑

ほいじゃ、またー。おやすみなさい。

間髪入れず、明日も読書会です!

明日はたくさんの本を使うタイプの読書会をするので、どんな展開になるか、わくわくです!

今年最後の読書会、がんばるぞー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中