オススメの本, 開催レポート, 読書会

【読書会レポ】自分主体!お金に支配されないライフスタイルを作る

こんばんは。

日曜日に行った【生活の豊かさ読書会】の様子をお伝えします!

テーマは、ライフスタイルを見直す。

みなさんは、どんな生活が理想ですか?

普段いつものように過ごしていると、つい流してしまうテーマを、読書会をきっかけに、敢えて立ち止まって考えることができました。

仕事、お金、時間、使い方、共感、人間関係…など話題は幅広く、2時間があっという間でした!

今回の参加者さんはお二人でした。

じっくりたくさんお話できて、嬉しかったー!

お一人は、前回の【生活の豊かさ読書会】(テーマ:平和な生活って?)に参加してくださった方。明るく、熱く話をしてくださるので、面白い話につい聞き入っちゃいました。

もうお一人は、【絵本読書会】(テーマ:お母さん)に参加してくださった方。疑問におもうこと、気になっていることをそのままわかりやすく伝えて下さり、トークの内容が深まりました!笑顔が素敵な方です。

あいにくの雨でしたが、ご参加いただき、ありがとうございました!!

木曜日の読書会でもそうでしたが、違うシリーズ読書会のリピーターさん同士が顔を合わせて読書会ができたのは、これまた嬉しいことでした。

本って人をつなげるんだなー!すごいな!

※ちなみに、シリーズと称している読書会のタイプは全部で4つです
  1. メンタルヘルス読書会
  2. 生活の豊かさ読書会
  3. 絵本読書会(感性の読書会)
  4. サイエンス読書会

さて、読書会の内容です。

15冊以上用意した本の中から、気になる本を2冊ずつ選んでもらいました。

今回読書会で使われた本は、この4冊です。

※パパラギの原作は、1920年にドイツで発行されています。2009年発行の本は新装版。


本を読む前の疑問や気になることは、こちら

  • 会社勤め人の時間やお金の使い方が知りたい
  • (エチオピアの人は)何のために働いている?
  • 自分がやりたいことと、会社から求められることのギャップに悩む
  • 効率良く働くことに、窮屈さを感じることがある
  • お金を使うってどういう意味がある?
  • お金の良い使い方ってなんだろう?
  • 関係が切れてしまうお金の使い方ってあると思う

ライフスタイル、となると、やっぱり「仕事」「お金」は大きな関心ごとですね。

だって、睡眠時間6時間としても、残り18時間。

そのうち、最短9時間は会社にいるわけで。通勤も合わせたら10時間くらい。

およそ自分の人生の半分の時間(意識ある時間)を、どのように過ごすかって大きい。

それだけ労力をかけて、どれだけのお金を生みだすか、大事。

その限りあるお金をどのように使うかも、それと同じだけ大事。

でも正解があるわけじゃないから、こうしてライフスタイルって?と悩むわけなんだなー。



疑問点を共有して、本を読む前の考えを話してみたところで、

本から答えを探してもらいました。

時間は5分で。読書会と言っておきながら、本を読む時間の短さよ!

でも、時間と目的が決まっているから、のんびりひとり読書と比べると、ぐぐっと集中することができます。良い意味で期待を裏切って、発見あり。

「質問の答えを探す」ことに集中して、目次や強調された言葉をたよりに、読んでもらうのがポイントです。

うーん、と唸りながらも、なんとか答えを見つけてきてくださる参加者さんたち。

集中読書タイムのあと、参加者さんたちのすこし安堵して、スポーツの後みたいにすっきりした表情が、私はすきです。実は。ふふっ。


話を今回のテーマに戻して…

「ライフスタイルを見つめる」について、

本から見つけた答えの内容をもとに、いろいろ話をしました。

そのトーク内容の中で印象深かった内容は、こんな感じ。

  • お金を使って、共感を生むことを大事にしたい
  • 普段、交換モードになりがち!(物とお金を交換するだけ。感情は入らない)
  • 仕事と気持ちについて。余裕があると、+αで良いことをしようと思える
  • 8時間労働は言われた仕事をするだけだけど、3時間労働なら少し綺麗にしたりして、満足した気分になれる
  • (本来人間には)使いきれないほどの時間がある!
  • お金の価値は、自分で決めたい。発想の転換!
  • 例えばペットボトル1本150円と決めているのは、世の中のルール
  • なにが必要か自分でわかっていると、優先順位がつけられる
  • なにが必要か自分でわかっていると、欲深くならずに済む(ついあれもこれも欲しくなるけど…)
  • 恩返しを、お金じゃない形でしたい
  • 贈り物と商品の違い。寄付の品が商品になる現実…
  • 考えることは重い病気である

いろんな深い話題になったので、本当に2時間があっという間でした!

働くからお金がもらえる…

お金が要るから働く…

どれだけ要るかわからないから、とりあえずひたすらに働く…

いつのまにか、そんな風になっていない?

目的は?意味は?どれだけ必要?

仕事もお金も、いつのまにか自分主体になっていない場面があることを、再認識!

仕事に支配されていない?お金に支配されていない?

酒に飲まれるな、と言いますように、仕事に、お金に飲まれるな。

自分の生活は、自分でコントロールしたいものです!

今回は、そんなメッセージにまとまったのかなと思います。

そしてそして、読書会の最後に、ライフスタイルを考えるためのアクションプランを考えてもらいました!

  • 毎朝、パソコンを開く前に、落ち着いた時間をとる。

  • 一息つく。ゆっくり考える時間をもつ。

自分と向き合う時間を作る。

あぁ、やっぱり、ここに落ち着くんですね。

ライフスタイルをテーマにして考えてみた感想ですが、

正解や答えが1つじゃないから、わかったようでわからないような…

快晴というより、やや曇り空というような感覚。

でも、きっとこれで当然なんだと私は思います。

あぁ、やっぱり、自分のスタイルを作っていくのは時間がかかるんだな。

ポジティブ転換して考えたら、

そう易々とわかると、人生、おもしろみが減っちゃうんだろうな!

ゆっくり一息ついて、少しずつ自分らしい生活を形作る過程が、楽しいと思います。

自分スタイルを作る過程を楽しめる人が、きっと人生楽しんでいる人なんじゃないかな。

私も、その楽しさを味わうべく、一息つく時間を、意識して作って、大事にしたい。

お二人のアクションプランに刺激をうけて…

私は、それじゃあ、夜寝る前に一息つく時間を取るようにするぞー!



時系列を遡るのですが…余談のお話。

本を選ぶ前に、「どんな事が知りたいか?」をお二人に聞いてみたところ…

共通していたのは、

  • 新しい生き方、自分とは違う生き方をりたい
  • それを知って、窮屈に感じることなく過ごしたい、寛容に生きていきたい

ということでした!

他の回の読書会で、「自分の思考の癖を自覚したい」と言われていた方もいたな。

どうしても繰り返しで単調になりがちな毎日。

ひとりで考えてすぎると、だんだん視野が狭くなってしまうのも確か。

新しいことを知りたい!新しいことを学びたい!

だから、貴重な自分の時間を使ってまでも、読書会に参加してくれる。

他の人と会話する体験に、時間とお金を使ってくれる。

改めて、参加者さんの「ほしい」を実感しました。

だからやっぱり、どうしたら、いかにたくさんの発見をしてもらえるか、試行錯誤しよう!!

【自分を知る→新しい考えを知る→違いが面白い】

この型を大事に、読書会の質(発見が起こる精度)を上げていきたいな!

長文になってしまいましたが、読んで頂きありがとうございます。

日曜日のレポートと今後の意気込みを書きました。

これにて、2018年の読書会は終了です。わーい!!

2019年は、1月17日に【メンタルヘルス読書会】を開催予定。

もしかしたら、1月12日に微生物テーマのコアな【サイエンス読書会】をするかも!

また順次、ブログでお知らせします!!

ほいじゃ、またー。明日も寒いかなー?

おやすみなさい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中