わたくしごと, プラス面, 読書会, 心理

Pricelessなつながり。 本も外郎も。

おはようございます。

じつは、日曜日に開催した【生活の豊かさ読書会】に、山口の銘菓・外郎の差し入れをもらいました!

もちろん外郎の定価って、決まってるけど、私には〇〇円とは計れない価値があります。お心遣いに感激!!

お金じゃない。嬉しいな。


外郎をいただいたのは、以前、読書会に参加してくださった方からです。歳は違えど、話や価値観が合うので、おしゃべり友達に。

土曜日に山口に遊びに行ったときに、「明日読書会ならー!」と言って外郎をくださったんです!

うっちーさん、ありがとうございます!!

(外郎の写真をいい感じに撮ったのに、間違って消してしまった…凡ミス…悲しや)


他にも、よく本を紹介してくださるんです。

特に、谷川俊太郎さんの本は、オススメとのこと!

ニセの幸せと

ホントの幸せ

両方とも美しい

見分けるのは

難しい

うーむ、本当にそうだな。

ニセの幸せ。

どきっとしちゃう。

本当の幸せとはなんだろう?

美しい言葉で書いてあるんかな。

読んでみたい!


本といえば、

日曜日の読書会に参加してくださった方からも、紹介してもらったオススメの本があります!

  • 『豊かさとは何か』著・暉峻淑子
  • 『「その日暮らし」の人類学 もう1つの資本主義経済』著・小川さやか

文章が、表現がすばらしいとのこと。

『豊かさとは何か』Amazonで注文しましたー!


人からオススメされたものって、

本の定価以上の付加価値がつく気がします。

その人に出会わなかったら、

知らなかった!

その人とその時、話をしていなかったら、

知らなかった!

そんな唯一無二の価値がひっつくようで、

いいな、と私は思うんです。

あったかい思い出になる。

読書会で学んだことは、お金に支配されないこと。言い換えたら、お金に自分の生活をのっとられないこと。

そんな暮らしに、一歩近づいた気分でした。

ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えない。

『星の王子様』より。

いま手元にあるこの本は、大学2回生のときに友達が誕生日にくれました。

8年前だけど、よく覚えているもんじゃ。


ほいじゃ、今日もがんばりましょう!

(昨日、夜に書いている途中で寝落ちしちゃったので、朝の投稿です笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中