わたくしごと, マイナス面, 心理

心の痛みを、乗り越えたい。

星の王子様より。


「きみのバラをかけがえのないものにしたのは、きみが、バラのために費やした時間だったんだ」

「ぼくが、バラのために費やした時間…」

忘れないでいるために、王子さまはくり返した。

「人間たちは、こういう真理を忘れてしまった」キツネは言った。

「でも、きみは忘れちゃいけない。きみは、なつかせたもの、絆を結んだものには、永遠に責任を持つんだ。きみは、きみのバラに、責任がある…」


あの有名な「たいせつなものは目に見えない」に続く文章です。



前回、どろどろのブラックな投稿をしたのですが、腹立たしさや憎しみの気持ちはストップしています。

実は、お付き合いしていた彼と別れました。

彼の浮気が理由です。

私が一番なのは嘘じゃないけど、他の女の人と仲良くしていました。

結婚の話もしていたのに。

愛が憎しみに変わると、こうも怖いのかと、自分が自分で驚きました。

早くわかって、よかった。

最後の話し合い、彼と本音で話せて、言いたいこと言えて、いま心残りはありません。

でも、私の渦巻く思いを書かせてください。

私にとって、かけがえのない存在でした。

彼は、私が負のスパイラルにハマって悩むたびに、時間を作っては、寄り添ってくれました。

私は、彼が心地よく過ごせるように、どうしたらいいか、いつも考えていました。

お互いにお互いを応援しあって、

でも、しょうもないことを一緒に楽しめる仲でした。

彼のジョークに笑い転げる時間が好きでした。

小さいことでもほめたら喜ぶ彼をみて、単純だなと愛しく思う時間が好きでした。


読書会のことも、とても応援してくれていました。読書会を始める前に彼と出会ったけど、彼の本棚を見て「読書家ですごいな」と思い、私の本好きが加速するきっかけをくれたのは、彼でした。

私にオススメの本を何冊も貸してくれました。最後に会ったとき、借りた本をお返しして、ついでに私の本も1冊入れときました。今の彼に読んでほしい本を選びました。


私は、彼に対して真剣だったつもりです。

真剣に彼を、理解しようとしてきました。

どこが似ていて、どこが正反対か。

なにが好きで、なにが嫌いか。

大切だから。

彼が困った時に助けられるように、

困らないように支えられるように、

と思って。

言いたいけど我慢したり、お願いしたいことを控えたり、私の価値観を無理ない範囲で、彼に合わせようと努力しました。

いかに好きで、気が合うったって、

他人は他人。

月日が流れれば、状況も変わる。

いつでも関係を保つには、努力が必要。

両親をみて、学んできたことです。

だけど、彼は、違ったみたい。

お互い努力しようと言ってくれていたのに、行動には反映されていなかった。

そこまで、私に合わせてくれたり、私を想ってくれていなかったみたいです。

なんにせよ、浮気に走るのは…

彼の甘さか弱さが原因か、と私は想像しています。根は、悪い人じゃない。

(まあ、浮気する彼の一面に気づかなかった私もバカで甘かった。)

結婚の話までして、価値観が合うね、と話ししていたのに、他の女の人とも積極的に連絡を取る心理は、私には理解できない。

誰かを真剣に、愛したことないんかな。

私が傷つくと想像できなかったのが、残念すぎます。大事にしてほしかったな…。

そして、改めて、実感したこと。

自分と向き合うのは、本当に必要。

自分の【本当の気持ち】をキャッチして、素直に従うのも大事なこと。

目先のことだけじゃ、ダメ。

彼はきっと、自分に素直になることを避けてきて、流されては、エネルギーかけて集中すべきところを、見誤ったんだと思います。

どんな時間が自分のためか?

どんな時間を過ごしたいか?

誰のために時間を費やすか?

自分にとって大事なものはなに?

…忙しすぎるのは、考えものです。

反抗期のなかった私は、

きちんと内省し始めて、いま5年。

よくわからんで、苦しく悩んできました。

でもだいぶ、人間関係も仕事も、まとも?な判断が出来るようになりました。以前は、何も考えんと、自制なく行動しては、無駄に家族や誰かをを心配させたり、身にならない時間を過ごしていました。八方美人で、疲れました。大学生4年間のことです。

今回の彼の行動を見て、

自分がこの5年間努力してきたことは、

わからないなりに少しずつ、

私らしい感覚を掴んできたことは、

間違ってないと思えました。よかった。

27日、最後の話し合いをしているとき、「あなたは強いね」と彼が言いました。

強く優しくなりたい、と強く思って、目指してきたから、よかった。

私、少しは強くなれたかな。

このまま自信を持って、

自分の道を作りながら、歩こう。

いま比較的冷静に書いていますが、この3日間は、しんどかった。

悔しくて、虚しくて、悲しくて、寂しくて。

それに、彼のよいところを思い出しては、

(たくさん言えます、たくさんあるんです)

いまでも不意に涙が出ます。

自分を守るためだけの嘘は、本当に人を傷つけます。

そして憎しみも、なにも生まない。

壊すだけ。相手を、自分を。


きれいごとかのようですが、最後の話し合いを経て、私の中で膨れ上がった憎しみに、じつは愛が勝りました。

彼の弱さを見たから。崩れそうな力ない表情をしていたから。

浮気が発覚した時点では、

こんな最低な奴、地獄に落ちろ!!!

とか何度も思っていたけど笑、

彼自身変わってほしいし、このままじゃ心配。こんな裏切り方されたけど、まだ彼の未来を想えます。

プラスとマイナスの逆転。

自分の負の感情をすばやく浄化できて、自分で自分を褒めたいです。がんばった。

この一年、彼が私に費やしてくれた時間のおかげだとも思います。


とはいえ、

嘘をつくのは許せない、それは絶対。

1日半、浮気してない、としらばっくれていた。

隠す時間が長い程、罪の重さが増すことに気づいていないのは、あほです。

すぐに誠実に話せば、多少の過ちを許すつもりだったけど、隠す性根が好かん。隠し通せると侮られたのも、好かんです。私のこと、知らなさすぎ。

ゆえに、私の人生を半分あずける相手として、いまの彼は到底信頼できません。

私のこの深い痛みも、消えない。

憎んではないけど、痛みは消えない。

これから、誰かのために、全力に向き合うことで、償っていってください。

自分の弱さと、自分で闘ってください。

こういう話は、自分でやるしかない。

プレーヤーは、自分1人。

ふぅ。神様はどうしても、私をまだ結婚させてくれないらしいです。

愛すること、家族を作ることがどういうことか、特にこの一年、嫌というほど痛みを伴って学んだから、もういいじゃないですか、なんて思ったり。笑

悲劇のドラマチックな展開は、もう十分。

私は、ただ幸せになりたいんけどな。

私が、なんの悪いこと、したんじゃろうか。

言っても虚しいだけなので、

自分の気持ちに素直に従って、出来ることを1つずつ重ねては、1日、1日を過ごしけばいいんでしょうかね。

疲労感がすごいです。

ゆっくり休もうと思います。

少し食欲が出てきたけん、それはよかったな。昨日は、家族3人忘年会と称して、カニ鍋でした。



吐き出し投稿、大変失礼しました。

乱文、失礼しました。

みなさまもよかったら、

大事なこと、愛する人のために何ができるか?』

年末のこの時期に、思い直してみてはいかがでしょうか。


今年中に、今年の読書会のふりかえりを書こうと思います!私が、どんなトライ&エラーをやってきたか!どうぞお楽しみに。

ほいじゃ、また。

読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中