わたくしごと, オススメの本

古本市でふらりと物色

こんばんは。

三連休は、ゆるゆると過ごしておりました。

やるべきことがあまり終わっていないけど、お昼寝して体力を回復したり、家族や友達とおしゃべりしたりして過ごしていました。

いつもバタバタとタスクをこなすように時間を使う傾向が私はあるので、たまにはこんな、ありふれたことで数日を過ごすのも、良いもんだ。

午前中にふらふら散策していると、シャレオで古本市をしていました!


昔の雑誌やレコードも。絵本もありました。

古本市って、本がきれいに分類ごとに陳列されているわけじゃないから、

背表紙のタイトルを、ざーっと流し読みします。

これが何だか、妙に楽しい。

こんな本を発見。つい笑っちゃいました。

ニワトリ、愛を独占しとったのかー!

百年文庫シリーズを、4冊発見。

漢字一文字の本タイトルで、3つの短編集となっています。

石垣島に住んでいた時、石垣市図書館で、このシリーズを読みあさっていたのを思い出しました。私は『森』が好きです。

また広島で、しかも古本市で、お見かけするなんて!

今回買ったのはこの二冊です。

200円と300円也。よきかな。

読みきれないから、1月はもう本を買わないと思っていたのに、つい買ってしまいました。

決心弱ーい!笑

お友達や先輩に教えてもらった、多読術のスキルをやっぱり身につけようかな。


そんなこんなで、

偶然にも見かけた古本市を楽しんで参りました。

明日からまたお仕事です。

うーん、がんばります!

ほいじゃ、また!


◆おまけショット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中