ライフスタイル, 自然

心凍りそうでも春を感じて

おはようございます。

昨日から、おうちの暦カレンダーがスタートです。


✳︎ 2月4日〜2月7日

✳︎ 二十四節気 立春(りっしゅん)

✳︎ 七十二候 東風解凍(はるかぜこおりをとく)


暦のうえでは、寒い日々の中でも、暖かい風が吹き、心で春を感じられるような頃になっています。

東風と書いて「はるかぜ」と読むんですね。

こおりをとく。

こおりなのに、なぜか暖かい響き。

雪解けの情景を思い描きます。

軒先のつらら?ふきのとうのそば?

私、日本人でよかったな。



2月1日から12日まで(祝日はさむから)、仕事の繁忙期です。

今月はハプニングもあり、先月よりも労働時間が長いです。

先月は、後半3日間が22時帰りだったと思うんだけど、今月は初日から。くぅ!

でも、今月で最後と思えるから、

がんばれます。

最後だから、辞める身だから、

あれこれ文句言わずに(言えない)、

自分ができることをできるだけ、やるしかないなと思います。

怖い顔してもしょうがないし、少しでも、穏やかなオーラで過ごしたい。


目標があること、期限があること、大事。

仕事でも。自分の人生でも。


そして、忙しくても、

春を感じて、希望を持って、

心にゆったりとした隙間を作るのも大事。

エネルギー補給。

おうちの暦カレンダー、立春は、生成色の透け感のある軽やかな紙でした。


ほいじゃ、またー!

いってきます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中