開催レポート, 読書会

【読書会レポ】2045年、働き方をどう選ぶ?

こんばんは!

先日11日に行った読書会のレポートです。

変化の多い現代、選択肢が広がるこれからの時代、自分と仕事と組織とどう付き合っていったらいいだろうか?仕事の目的は?

そんな話をした、怒涛の2時間でした。

キーワードは…

【覚悟・ミッション・楽しさ・足元の宝物】

です!

13人の方が、ご参加くださいました!

直前キャンセルが3人。人数が多いと、こういうこともあるんですね。

参加してくださったのは…

学生さん、会社員さん、消防士さん、個人で教室を開いている方…など。

男性が多いけど、男女ミックス。

初めましての方が、だいたい半分です。

「孫にどんな仕事がいいか聞かれるけど、何と答えたらいいかわからんでね…」と話されていた70代の方も!

(ちなみに、ヒント本として『LIFE SHIFT』を渡されたそうです。おじいちゃんから『LIFE SHIFT』なんて、素敵すぎる。)


いろんな方に集まっていただき、

嬉しかったです!

いつものことながら、こんな読書会にわざわざ足を運んでもらえるなんて、

皆さんのアクティブさに元気をもらいます!

ありがとうございます!



早速、今日のゴールを考えてもらうワークから。

こんなにスクリーンが大きくて!

この時の私、すこし浮かれ気分になっております。こういうの憧れていました。

今回の読書会では、3人 or 4人 ひとグループで、4つのグループに分かれてもらいました!


今回の読書会で、もう1つ新しかったのは、

ワンドリンクに、お酒もありなこと!

ビールだったりワインだったり、ご用意してもらいました。ゲストハウス縁は、Barもしているから、こういうの嬉しい!

「じゃ、ここで、乾杯しますかーー!」

と、もう1人のファシリテーターの樹くん。

いつも少人数で開催していた私はこういうの気がつかず…。共催っていいね!

「かんぱーい!」と笑い声に包まれました。



さて。

読書会のタイトルに、2045年、という年を設定しました。

2045年問題、ご存知ですか?

シンギュラリティ(技術的特異点)に到達する、つまり、人工知能が人の脳を超えるのが2045年だと言われています。

どんな世の中になるんだ……?

そしてもう1つの意味。

2045年は、原爆投下から100年です。

とくに広島では外せない視点です。

どんな平和の形を築いていたい……?

当時の人たちに、どんな平和な世の中をみてもらいたい……?


2045年は、そんな2つの物語がある年です。

今後のキャリアプランを考えるときに、

ひとつ、キーポイントにしてみてはどうでしょう!

本を選んで、質問づくりと答え探し。

こっちでも。


今回の読書会は、二部構成にしました。

  1. 2045年はどんな社会?どんな仕事?
    これから働き方をどう選ぶ?

一部と二部の間で、休憩を取って、

長テーブルにずらっと並べた本から、

好きな本を一冊選んでもらいました!

本を選ぶ時間が、私は好き。

自分の気になることが書いてある本は…?


グループそれぞれでシェアトーク。

最後に全体でシェアしてもらった内容が、こんな感じです。

  • 先が見えないこれからの時代、どんなミッションを見つけていくか
  • 失敗をリスクと思わない覚悟
  • 経験に価値を置いて、選択していく覚悟
  • 仕事はやっぱり楽しくないと!
  • 組織の中で、自分が心豊かでいられる立ち位置は?
  • 足元に宝物がある
  • 自分が自然体でいられる自分の場所を探そう
  • 人とのつながりを感じられる仕事をしよう!


  • 各グループで、出てきたキーワードはそれぞれでした。

    マインドマップにまとめるときに、メインブランチ(一番中央に近い枝)に書いた言葉は、【覚悟、先が見えない、足元に宝物、楽しさ】です。

    文章にしてみます!!


    先が見えないこれからの時代、

    選択肢が広がり、多様化する時代、

    自分が人生をかけてやり遂げたい

    ミッションは何か、

    覚悟を持って探すことが大事。

    経験を大切に。

    失敗はリスクじゃない心持ちで。

    なによりも、自分が楽しめるかどうかが一番の判断基準。

    自分が自然体でいられるように、

    組織の中で、コミュニティの中で、

    どう立ち振る舞いたいか、考えてみる。

    足元に宝物はあるものです。

    いまの自分と向き合って。

    いまの自分の居場所を、心地よくしよう。

    そしたら、これからどんな時代になるかわからないけれど、どこででもだって、

    自由に、自分らしく仕事を楽しめるのでは!

    私と彼は、いわゆる「有名大学」を出たけれど、いわゆる「有名企業」に行かない選択をしています。

    こんな選択もいいもんだ!ありなんだ!

    と、誰かにお話しできるように、いつかなれるかな。そのためにも、仕事がんばろう!!自分らしい選択を貫いていきたいな。



    今回の読書会の反省点。

    2時間で二部構成は、ちょっと詰めすぎました。全体トークの時間が短くなっちゃっいました。

    もう少し話に深みを出せれたのでは…?

    と、夜な夜な思い返していました。

    「一座建立」=場に一体感が広がり、感動を全員で共有する瞬間。

    そんな時間をいかに作るか、を1つの目標にしていますが、今回はイマイチ…

    テーマも、重く広い内容だったから、もう少しトークの時間を取ってもよかった!


    あと、持参してもらった本を、活かしきれなかったのも反省です。。

    どんな本を、どうして選んだのか、

    それぞれの方に話してもらう時間があってもよかったなー!自分とは違う価値観に触れることができるから。うーむ。

    すみませんー!


    全体的に、バタバタしてしまったな。

    私、やってしまいがち。

    ワークの型は、いち読書会に1つだな。

    そして、やっぱりファシリテートの勉強、しなきゃな!!

    毎回思うことです、まだまだだー!

    でも、ファシリテーターとして、貴重な経験となりました。

    個人的にも、素敵な人たちと出会えて、貴重な経験でした!!


    働き方、ライフワークは、きっと永遠のテーマです。

    また定期的に、やりたいなと思います。

    いますでに計画中なのは、「マルチポテンシャライト」で読書会!!

    楽しみは続きます。

    ほいじゃ、またー!

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Google フォト

    Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    %s と連携中