自然, 好きなこと

上野・国立科学博物館に感動!!

一度来てみたかった国立科学博物館。

素晴らしかったです。感動してうるっとしかけました、一人でよかった。

科学は面白い!地球は、世界は広ーい!

日本館と地球館に、分かれていました。

まずは日本館から。

自然をみる技。

顕微鏡!微生物の狩人を思い出して、テンション上がりました。

日本で作られた最古の顕微鏡は、木製で、1787年に作られたんだそうです。

顕微鏡の他に、時計や地震計測器、などなど地球儀など。

実験器具を開発するまでに、どれだけの試行錯誤がなされたんだろう…開発者の情熱を思い浮かべながら見ていました。

日本の自然コーナー。

南北に長い日本の自然環境は、貴重。

固有種の多さを示す展示。

すてき!ホログラムというんだっけ?

イギリスとニュージーランドは、気候や国土面積の広さが近い比較対象の国としてピックアップされていました。

分母の数字が種類、分子の数字が固有種の種類だそう。

植物と魚の多様性、すごいのですね!

同じ島国でも、日本は生物多様性の観点から見ると豊かな国です。もっと誇っていいことだと思うのだけど…!

北と南で、ツバキのおしべの形態が異なると、ガイドのおじさんが教えてくれました。

南に分布するヤブツバキの花粉媒介者は鳥だから(開花時期にまだ虫が活動していない)、おしべは筒状に集合している。

鳥のくちばし硬いから、多少花を守るため。

一方、北に分布するユキツバキはヤブツバキより開花時期が遅く、花粉媒介者は虫なので、おしべは放射状に開いている。

とな!へぇー!!

日本館の化石エリア。

ナウマンゾウとオオツノジカ!

小学生のときに、妙に記憶に残っていた単語。3歳下の弟に、しつこく覚えさせていた記憶があります。

建物自体、重要文化財。美しい。

つい見入ってしまい、気づいたらもうこんな時間!?急いで、地球館へ。

地球の歴史。太古から現代まで。

ぐるっと周回する展示となっています。

宇宙の歴史は、138億年。

地球の歴史は、46億年。

人間の歴史は、たった700万年。

スケールが違いすぎる。

人間は、ちっぽけなもんです。

これまた教科書でおなじみさん。

始祖鳥、さわったー!

私、生態系が、やっぱり好きな分野です。

ほぅ。

ゴキブリといえど、こんなにいる!

自分が思っていた常識が、

ぺろっと、簡単にひっくりかえるや。

虫苦手な方いらしたら、すみません。

でも、この小ささで、足があって節がある精巧さと、種類の多様性に、私は感動します。

近づきすぎて、ガラスにリップついちゃった…

もし子供ができたら、こういうところに、たくさん連れて行ってあげたい。博物館なり美術館なり。

世界は、広いよーー!

不思議で面白くて、素晴らしいよ!

と、伝えてあげたい。

なにより、一緒にはしゃぎたい!!

ミカヅキモ類だけで、こんなに種類が…

地球規模の化石ワールド。

考古学者は、特にすごいと思うんです。

発掘にもクリーニングにも、解析にも、どれだけの集中力と時間がかけられているんだろう。

ロマンがないと、出来ないな。

地球の歴史上で、これまで過去5回は、生物の大量死滅が起きたそうです。

恐竜が絶滅した小惑星の衝突の1回しか知らなかった。

その他に、球全体が氷に覆われたり、海の酸素が欠乏したり、したそうです。

地球規模の気候変動には、もうどうしようもない。絶滅するしかない。

普段考えないスケールでの生死が繰り返された地球のドラマを想像して、私が豊かな地球でいま生きている有り難さを心に留めました。

こういう感覚になれるから、自然科学が好きです。魅力の1つだと思う。

化石の展示はつづきます。

それにしても、規模が大きい!

各展示のそばには、タッチパネルがあって、詳しい解説を、文書でも動画でも見ることが出来ます。

このエリアでは、波の音が聞こえてくるような展示になっています。音響まで。

地球の歴史についてが、1階〜地下3階まで。

残りの展示は、2階と3階です。

科学技術の話。

これは、潮の満ち引きを計測する器械。

1960年まで使われていたそうな!

いまは、誰でもネットですぐに潮の満ち引きを調べることが出来るけど、昔を思うと、わざわざこうして大きな器械が開発されていたんだなー。

化学

物理。宇宙工学。


化学と物理は、私あまり得意じゃなく…

写真が少ないです。笑

でも実際に体験できる展示が多くて、面白かった!!微粒子の観察もしました。

物理化学は得意ではないけれど、目に見えないものを対象に科学する情熱と考え方は、すごいなと思います。

たとえば、世の中に原子があるって、思いつかない。

それらが人の役に立つと、可能性を突き詰めて考えられない。

歴代のノーベル賞受賞者のパネル展示や、技術革新の歴史を追った展示をみて、思いました。

上手い言葉が見つからないのですが…

研究って、すごい。

研究者は、すごい。


大学時代を思い出していました。

日本の最先端の研究をされている先生方の姿を、思い出しました。

どんな時間も、ほとんど研究のことばっかり。書物に、実験器具に囲まれて。

トップクラスの人と過ごした本当に貴重な時間だったんだなと、思います。

私は、全力投球してる?

私も、私なりに、がんばろう!!

感動のあまり、さっき科学博物館を出たところですが、思わずすぐ書いております。

私にしては珍しく、その日のうちのレポ。

それくらい、心動かされました。

楽しかったーー!来てよかった。


東京旅も今日まで。その他の収穫物(表現が変?)・オススメのお店があるので、また書けたらと思います。

ほいじゃ、またー!

昨日一昨日と雨でしたが、今日はお天気でなによりでした。

“上野・国立科学博物館に感動!!” への 3 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中