自然

桜より、ひとあし早い春の花

おはようございます!

この花、ミツマタといいます。

ミツマタが咲いとるね、春だね

と、西粟倉村では春の訪れを告げる花なんだそうです。

ただ、西粟倉村は、最高気温10度前後、最低気温は0度前後だったりします。寒い!

それでも、小さい黄色い花を見て、

春だね、という感覚がほっこりします。

桜とは違う、春の花。

低木の木にたくさん花がつきます。

ふわーっと全体が白くなり、

花が開いてくると

ふわーっと全体が黄色くなるんです!

撮影で余ったからと、会社の人から、

ミツマタもらって帰りました。

お家に小さい木があるみたいで、嬉しい!

ちなみに、ミツマタの名前の由来は

一つの節から、枝が必ず三本伸びるから。

なるほど!たしかにー!

ミツマタは、初めて見たけど、愛着湧いてきます。


バタバタ過ごした1週間でした。新しい土地は、やっぱり気を使うし、人覚えなきゃって肩に力入っちゃったりで…

少し疲れが溜まり気味です。

この土日は、のんびり家で読者かな。

ほいじゃ、またー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中