ふとした疑問, ライフスタイル

令和。新しい時代、どんな時代になるか妄想!

おはようございます。

新元号が発表されましたね!

令和。響きが好きです。

人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている

美しい世の中になりますように。

私は平成3年生まれなので、元号が変わるのは初めてです!

いま、働き方や暮らし方、豊かさの価値観が変化している時代の変わり目だと、肌で感じているだけに、わかりやすく元号が変わるのとなると、何故か身が引き締まる思いです。

ついに…!

何かが変わりそう!

これを機に、私たちが描きたい未来を考えてもいいなと思ったところです。

ちょうど、西粟倉村の歴史を垣間見ていました。

図書館でみっけました!

非売品とわざわざ書いてある!

なんだか、ほっこり。

(たぶん)小学生がむらのことを調べてまとめた本です。当時の暮らしぶりがよくわかります。

こういう本があるのは、有り難い!

貴重ですよね。

1921年。電とうがつきはじめた。

約100年前に、電灯です!

次のページに、

テレビがむらにはじめて入ってきたのは、

1957年と書いてあります。約60年前!


時代は移り変わっています。

これから、令和が何年続くかわからないけど、

50年、60年後、どんな世の中だろう?

どんな世の中にしたいだろう?


私は、

豊かな自然に囲まれて、

家族と楽しく遊びながら暮らして、

地域の人とも一緒に、

未来を想って、笑って働く、

そんな暮らしがいいな!

そのために、どんな努力や技術がいるかは、ぼちぼち考えます。

とりあえず、

妄想するのは自由だから、しときましょ!笑

ほいじゃ、またー!

4月なのに、雪が降りました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中