わたくしごと, 自然

自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて


気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか


苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし


初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった


駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄


自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ



ポケット詩集より。茨木のり子

言葉ひとつひとつが、

ぽつぽつと粒になって、

重さを持って心に落ちてきます。


いま、自己受容と自己肯定感をあげることが、私の課題です。心の水やり。

こんなもんよ、あはは!

これもいいね、あはは!と笑えるように。

うーん、でも、なかなかネガティブで弱腰の自分を受け入れるのに、二の足を踏んでいます。

行動しなきゃ変わんない。

わかってるけど、くぅ。

自分で選んだ道なんだから、ちょこっと考え方変えて、自分の感受性を楽しめる1日1日を描こうという想いは捨てずに、毎日を過ごしていきます。


久しぶりに心動いた文章にお会いしたから、書いてみました。

本は開くんだけど、心と頭がかちこちでした。うん、少しずつ。

ほいじゃ、またー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中