オススメの本

涙が止まらない。優しい本。

「本屋に行って買ってきたぞ」

「これでもう大丈夫だから」

と、不意にうちに来て、本屋のビニール袋だけ渡して、さっと帰って行きました。

寡黙だけど、すごくすごく優しい会社のおじちゃん。

袋をあけた途端、

涙が溢れて、止まりませんでした。

おじちゃん、

普段、本屋って行かなさそうなのに。

わざわざ休みの日に。(村に本屋はないので、車で片道約1時間かかる)

お手紙もつけてくださって。

本には、何箇所もピンクの蛍光ペンで線が引いてあって。


会社で調子悪そうな私、

無理している私を、

そっと見守って、

ずっと心配してくれていたんです。

そして、言ってくれました。

「笑っていても、本当は笑ってないの俺はわかる。俺も気持ちわかるけんな。無理しちゃダメだ、治らんぞ」



本当にありがたいことです。

大して仕事できないのに、こんなに心配して、優しくしてくださる人が周りにいてくれて、ありがたいことです。


仕事のスキルはついていないけど、

いま、人生で大事なことを学んでいます。

私もいつか、こんなに涙溢れるくらい、誰かを喜ばせることができるでしょうか。

それだけ、優しく強くなりたいです。


いまの自分に必要な本と出会うと、

こんなに心揺さぶられると思っていなかったです。

誰かが贈ってくれた本だと、尚一層、

こんなに心感動すると思っていませんでした…!

本を見たあの瞬間は、

私、一緒忘れないと思う。


最近の症状は、躁鬱ほどではなく、

鬱というより、不安神経症とのこと。

確かに死にたい、

とあまり思わなくなったけど、

不安で体がこわばることはまだ多い。。

でも、でも!

絶対、よくなる!

今日も良い天気です。

もう何度も読み返しています。大丈夫。

少しずつ行動していこうっと!

ほいじゃ、また!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中