自然

秋を感じて

昨日から、秋分の末候です。

◆二十四節気=秋分

◇七十二候

次候:蟄虫戸を坏す

(ちっちゅうとをとざす)

末候:水始めて涸れる

(みずはじめてかれる)


とざして、かれる。

凛とした冬の空気の訪れの準備でしょうか。

この物悲しさが、秋の良さでしょうか。


とざして、かれる。

新しい漢字に出会いました。嬉しい。

日本の美しさに出会えた気分です。

秋を楽しみましょう!

ほいじゃ、また。