わたくしごと

祖母の一回忌。家族のかたち。

先週の土曜日の話ですが、

祖母の一回忌をしました。

太陽のようだったおばあちゃん。

あれから、1年も経つのかと…

本当いろんなことが変化しました。

でも、

家族・親戚が集うことは変わらない。

京都から、大阪から、静岡から。

祖母のことを想ってお経をあげ、一緒に昼食を取り、同じ時間を過ごすのはたった数時間。

たわいのない話をして、「じゃ、またね!」と颯爽と、足早にそれぞれの帰路につくとしても、

私は寂しくなくて、なんだかあったかい気持ちになりました。

家族ってこういうことかな、と。

集まることが当たり前って、嬉しい。

この気持ちは、血が繋がっているからじゃなくて、長年の信頼関係があるからこそなのだと思います。

だから、家族じゃなくても、

家族みたいな付き合いができる人が

いるとそれはそれで幸せなこと。

集まる家族がある、いまも、じゅうぶん幸せなことであります。


ただやっぱり、時折、

おばあちゃんに会いたくなります。

あの大きな笑顔と、凛と通る声で、

励ましてもらいたくなります。

私はおばあちゃんと性格が似ていると言われるし、自分でもそう思います。

でもあの大らかさや芯の強さには、まだまだ手が届きません。

おばあちゃんへの憧れと愛を胸に、

また明日も一歩、がんばろう!

天国でも心配かけないように、微笑んで私のことを見てもらいたいから。


今日も少し、不安な気持ちの波に押し流されそうになったけど…

もう夜だから、頭で考えるのはストップして、にっこりの気持ちをもって、寝ようと思います。

ほいじゃ、また!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中