わたくしごと, ライフスタイル

父と過ごす時間。小さな夢、叶う。

こんばんは。

これまた先週末の話ですが…

祖父の家のお庭に、小さなハーブガーデンを作りました!(実家はマンション)

「球根、わんさかでてくるじゃん!」

「雑草の根っこ深ー!」

やいのやいの笑いながら、話しながら、

親子2人で、草むしりと土掘り。

私が小学生〜高校生のときの父は、仕事ばかりで、あまり会話した記憶がありません。

だから、こうして28歳になったいま、

一緒に楽しい時間を過ごせて、嬉しい。

ハーブの苗を植える、なんてことない些細なことだけど。

時が流れて、お互いに価値観が変化して、家族の関係性も変わるものですね。

↑ローズマリーやオレガノなど。
お料理用ハーブたち(ラベンダーは彩り要員)


庭の手入れが好きで得意な、マメな父。

私が「ハーブ植えたいんよねー」と言ったら、庭に、そのエリアを作ってくれました。

お父さん、優しいんです。ありがとう。

※手入れする前は、草だらけ!

(植える前の写真を撮っておけばよかったです…よくやるミス。ビフォアフター比べられず!残念!)

一緒に買いに行った苗を、一緒に植えて、

きっと年月が経っても思い出す、

良い思い出になります。

エリア② レモングラスやアップルミントなど
ハーブティー用ハーブたち(徐々に種類を増やす予定)

「ハーブガーデンを作る」ことは、

やりたいことリストの一つでした!

小さい夢でも叶うと嬉しい!

できる範囲で。

身近なところから。

できそうなところから。


やりたいをやったプラス効果を、

改めて体感したので、胸を張ってお伝えします。

小さい夢をもって、小さく叶えて、

大きく喜んで、笑って、

明日のエネルギーに変えていこう!



父と私が、庭でごそごそしていた横で、

すぐそばのベランダで、

祖父と弟は、工作?をしていました。

祖父のリクエストで、弟がポストカード立てを作っていました。

慣れないのこぎりを使って、

「あー!!曲がった!」

「こりゃ、どうしたもんかね笑」

なんて、部屋の中でも、

やいのやいの笑っていました。

こんな穏やかな日常が、有難い。

ほっとします。

おじいちゃん、元気になってきてよかった。


華やかじゃない普段の落ち着く毎日が大事だというお話が、占い師しいたけ. 先生のコラムに書いてありました。

記事はこちら → 運の良さと「陽と陰

「気をつかわなくていい時間」という陰の時間に、「少しだけおめかしをする」という、そういう「小さな陽、光」を入れてみる。ハッタリと自己表現、そしてリア充という、そういう強迫観念的な「陽」の世界にあって、「小さな陽」を自分なりに育て、守っていくことって「肩の力が抜けた自分」をつくっていくために大切な場所なんじゃないかって思います。

いまの時代の特徴を、見事に言い得て妙。

占いの現場からの視点も盛り込まれていて、読み進めるなか、頷いてばかりでした。

肩の力が抜けた自分でいる時間、

私は、どれだけ作れているかな…?

ご興味ある方は、ぜひ読んでみてください。

ほいじゃ、またー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中