ことば, わたくしごと, プラス面, 心理

憧れの人を、ロック画面に。

こんばんは。かんたね会の杉本です。

ここ何回かのblogで、年末年始に私がやってみた「自分見直しワーク」をひとつずつ紹介しています。

今日は、レファレントパーソンについて。

憧れの人の憧れるところや在り方を意識していると、だんだん自分も近づいていける!

とのことです。

憧れる人は、どんな人ですか?

私のレファレントパーソン(憧れの人)は、オードリー・ヘップバーンです!

そうと決めたのは2年前ほど。

漠然と思っていただけでしたが、年末にワークをした勢いで、そのワークの後すぐに、この写真をiPhoneのロック画面にしています。

iPhoneを使うたびに、この素敵な笑顔を見るので、いつもより気分があがって、とても良い!

毎日見るもんね。

レファレントパーソンを、待受画面にすること、オススメです。

オードリー・ヘップバーンに憧れたのは、彼女についての本を読んでからです。


《憧れるところ》

  • 気品ある美しさ。
  • なにごとも意志を持って判断する。凛とした佇まい。
  • 何歳になっても、笑顔が可愛らしい。
  • 自分をよく分析し、よく魅せる。
  • 戦争や両親の不仲という辛い過去を乗り越えて、生涯、愛の思想を貫いている。
  • どんなに有名になっても、家族優先(二児の母)。
  • 晩年は、ユニセフの慈善活動に尽力。

これまで私は、何かにハマることがあまりなくて、この人のようになりたいと強く思うこともあまりありませんでした。

そんな私を、本が変えてくれました。

著名人には、著名になりうる訳がある。

彼女の背景やストーリーを初めて知って、とても感銘を受けました。

私も、誰かに愛情を届ける人になりたい…!

私も、美しく愛ある女性になりたい…!

目指すべき場所が見えてくるって、大事。それに、楽しいことですね!



社会人にならば、受験生時代のように、わかりやすい目標があるわけじゃないから、自分で目標を決めなきゃ。

忘れがちだけど、大事なことだなー

と、つくづく思ったこの年末でした。


今年は、オードリー・ヘップバーンについて研究する月を決めるぞ!

とりあえず、広島の映画館で上映されていたローマの休日を見てきました。

美しかった…!

帰りのバスの中で、私、妙に姿勢がよかったかも。笑

これからも少しずつ追いかけよう。


今日も読んでくださり、ありがとうございます。

貴方のレファレントパーソンは誰ですか?

どんな生き方に共感しますか?

ほいじゃ、またー!



P.S.オードリー・ヘップバーンの言葉

その1

きっぱりと決断する人だけが成功するのです。

その2

この世で一番すてきなことは、笑うことだって本気で思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中