ことば, オススメの本, 心理

苦悩と感動はつながっている!? 心理のナゾ

こんばんは。

今夜は、ふと手にした本のふと目に付いた1ページをご紹介します。

絶望に効く心理学を説いたビクトール・フランクル博士の言葉を集めた本です。


『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉より引用


苦悩することを通して、人は成長し、成熟し、

その精神は強固なものとなっていく

– – – – – – – – – – – – – –

既に生物学的な領域にいおいて、苦悩ということは有意義な監視者であり警告者である。メンタルヘルスの領域においてもそれは類似した機能をもっている。苦悩は人間を無感動に対して、護ってくれるのである。われわれが苦悩する限り、われわれは心理的に生き生きとしているのである。

また更にわれわれは苦悩において成熟し、苦悩において成長するのであり、苦悩はわれわれをより豊かにかつ強力にしてくれるのである。

『医師による魂のケア』

“苦悩と感動はつながっている!? 心理のナゾ” の続きを読む

わたくしごと, オススメの本, 自然, 読書会

一息つこう!コーヒーと本とお花。

こんばんは。

今日は1日、資格の勉強をしてたけど、集中力切れちゃったので、夕方に気分転換に近所のカフェへ。西日が良い雰囲気。

だいぶ、日が落ちるのが早くなってきたように思います。秋が近づいているんかなー。

キラキラ。影もキラキラ。

“一息つこう!コーヒーと本とお花。” の続きを読む

オススメの本, 読書会

今日読書会!生活の豊かさを考える読書会シリーズ

おはようございます!

今日は1ヶ月ぶりに読書会です! 《生活の豊かを考える読書会シリーズ》の第三弾。開催情報

今回は参加者少なめなので、こじんまりとした会になりそうですが、深い話ができそう!

テーマは、【消費社会と簡素な暮らし】

  • お金を何に使うか?どれだけ必要?
  • 消費社会の裏側は?心地よい暮らしって?

大自然に囲まれた沖縄と、都会に住んだ経験から、世の中の二面性にモヤモヤしている今日この頃。「自然が好きだけど、生活しているのは都会。なんでだろ?」という自分の思いがこのテーマにしたきっかけです。

色んな本を机に並べ、質問作り重視のワークにする予定。マインドマップも組み込めるか⁈ どんな話になるかなー!楽しみ!

ホセ・ムヒカさん、素敵笑顔のおじちゃんだ笑


当日参加も大丈夫なので、時間ある方、よかったらのぞきにきてみてください!笑 手ぶらでふらりOKです。

ほいじゃ、またー!

いま読んでいるこの本も面白い!

わたくしごと, オススメの本, プラス面, 心理

カレンダーと私の本棚。モヤモヤ対策本は2種類ある

こんにちは!

カレンダーが8月になりました。わ、早い、もう8月。気分は6月くらいなのに‥年とってるってことじゃろか(ジャネーの法則)。

さて、うちのカレンダーは、本の前にいます。目についたから、私の本棚の中身をプチ紹介!自分で言うのもなんですが、写真に写っているのは、私らしい本たちです。

“カレンダーと私の本棚。モヤモヤ対策本は2種類ある” の続きを読む

オススメの本, 読書会

オススメされた本の紹介

こんばんは!台風、思ったよりも広島じゃ被害が出なくてよかったです。

一緒に乗馬に行かせてもらった方が、私にオススメしてくれた本がこちら。いま読んでいます。

本の中にはいくつかワークも書かれていて、面白いです!


やっぱり、こういうテーマの話に興味があります。ストレートに哲学的な話ができる機会を増やしたいな。こんなテーマの読書会が好きだな、やりたいな。

読書会のファシリテーターになって、もう少しで半年。がむしゃらに読書会を楽しんできたけど、仕事や他のこととの優先順位・エネルギーバランスに悩み中です‥。

「何のために読書会したいんだっけ?」と再考しているところです。読書会の質を高めるために、読書会への頑張り方をスリム化するために。

なので、この本・この著者さんとの出会いは、嬉しかったのです。少し答えがが見えてきそう‥!


著者・榎本さんのサイトが「よく生きる研究所」です。研究所、いい響き。

榎本さんは、アメリカ留学されたり、いつくか事業を興されたりと、すごい方。私にはサイトの内容も心に響くことが多くて、読みながらドキドキしておりました。

よかったら、サイト、見てみてください!きれいなページです。


人にオススメされた本だからこそ、気づく自分の気持ち。自分じゃ出会わなかった本なので。

客観的な視点って大事なー。

と同時に、人付き合いの大切さも学びます。

ほいじゃ、また。

今日も天気がよかったですね!

わたくしごと, オススメの本, 読書会

小さな決意表明。王道ではない道を。

いつか絵本や童話を題材にして、Read For Action(RFA)の読書会がしたい。RFAらしく、明日からの行動が変わる発見や感動を得られる読書会を、絵本を使ってやりたい。

水曜日に参加した絵本イベントで頭が活性化されました。そのままの熱量で、私の小さな決意表明を書きます。

“小さな決意表明。王道ではない道を。” の続きを読む

オススメの本, 読書会

嫌悪と否定の感情が人の成長を促す!?

こんばんは。一昨日から、6月5日発売したばかりの新刊「読書という荒野」を読んでいます。前回もこの本の紹介をしました。

今日は、全237ページのうち112ページ目まで。まだ半分。私の心が揺れるエッセンスが多い本なので、あまり急ぎすぎず、1つ1つ体に落とし込みながら読んでいます。そんな読み方が似合う本だと思う!

112ページ目までで感動した内容が、幻冬舎社長・見城徹さんが提示する「人間が成長するための三種の神器」の話です。力強い言葉が心にぐさりと刺さる。

“嫌悪と否定の感情が人の成長を促す!?” の続きを読む

ことば, オススメの本

女性こそ男性的な本を読むべき

昨日、やっと毎月の繁忙期が終わりました!5時半に起きて、21時に帰宅するサイクルも終わり。

やっとお休みのこの日曜日は、ベッドでごろごろ、本読むのを楽しみました。あー、休息。至福であります。3日前くらいからの願いだった!笑

“女性こそ男性的な本を読むべき” の続きを読む

オススメの本, プラス面, 心理

辛いなぁと思うときに読みたい本「『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉」

こんばんは!

私は、憧れる人・ことに出会って楽しい時間を過ごしたら、あとで気分がずんと沈んでしまう傾向があると書きました→前の記事。ひとつの試みとして、この気分の浮き沈みの流れを段階ごとにまとめてみました(因数分解?)。

“辛いなぁと思うときに読みたい本「『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉」” の続きを読む